花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

七草粥(1月7日)(効能)・・・早春の若草を摘んで、無病息災を願い、今年も元気に過ごしましょう~♪

皆さん、お正月は如何お過ごしだったのでしょうか。明日(1月7日)は七草粥を食べて、無病息災を願う風習があります。今年も多くの方が七草粥を口にすると思われますが、実際に七草粥はどのような栄養を持っているかご存じでしょうか。

セリ・・鉄分が豊富で増血作用があります。又植物繊維も多く含まれているので、便秘解消、冷え性にも効果があります。

ナズナ(ぺんぺん草)・・鉄、マンガンが豊富に含まれているので貧血に有効、さらにアセチルコリン、カリウムイオンが血液低下作用に効果を出してくれるので、高血圧の人の予防にもなります。

ゴギョウ(ハハコグサ)・・たんぱく質、ミネラルが豊富で扁桃炎や胃炎をしずめる成分も含まれています。

ハコベ・・ミネラルやタンパク質が多く含まれており整腸作用があります。さらに口臭予防になる生薬の葉緑素は昔の歯磨き粉としての役目がある等、万能な食材でした。

ホトケノザ(コオニタラビコ)・・胃腸を整える作用と高血圧予防効果があるといわれています。

スズナ(かぶら)・・根部には消化酵素を含み、植物繊維、ビタミンA、カルシウム、鉄分と言ったミネナルなど多く含まれています。抵抗力を高めるのに有効です。

スズシロ(だいこん)・・スズナと同じく根部にでんぷん分解酵素を含み、葉にはビタミンB1、,B2、C、カロチン、鉄分を含有、植物繊維も含まれているので、便秘予防にもなります。

さらに1月7日の七草粥を食べた後には15日には七種粥を食べる風習もあります。

年末、年始の食べ過ぎや飲み過ぎで、疲れた胃腸を癒す意味でも、七草粥、七種粥を食べて新年の初めを良いコンディションでスタートしたいものですね。早春の若草を摘んで芽吹きの勢いを食べる事により、邪気を払い、万病をさけられると言い伝えられています。
最近は七草粥セットが売っていますので買われる方も多いでしょうね。今朝我が家の庭ではナズナとゴギョウが芽吹きしていました。初春の野草を探しに散策するのも楽しみです~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-01-06 15:13 | 季節の行事