花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

絵手紙・・・秋・・・ソニコウゲン(曽爾高原)・・・ナンバンギセル(南蛮煙管)・・・ハマウツボ科

f0124098_10492146.jpg皆さんおはようございます。先日、奈良県・宇陀郡・曽爾(そに)村、標高(810M)のススキの名所、曽爾(そに)高原にススキの一面の銀世界を見に訪れました。今年は早いせいかススキの穂がまだ開いていないのも見受けられました。高原の一面のススキやお花や昆虫に出会え、山頂から眺める景色はとても素晴らしくて感激しました。山頂から下りる途中、夕暮れからお亀池の周囲の灯篭に灯りが点され幻想的でした。曽爾高原に来られた事に感謝します。今日は曽爾高原のススキの根元で寄生する煙管に似たユニークな「ナンバンギセル」(別名)「思草」と「ススキ」をデジカメで撮影し、絵手紙に描きました。葉緑素を持たず、全体が淡い紫色をしています。茎はごく短く、通常、地上には出ないです。7月~10月頃に長い花柄を地上に伸ばし、筒状で淡い紫色の花を横向きに付けます。ナンバンギセルは花と花柄を煙管に見立てた名前です。園芸店ではススキなどの根元に種をまいて栽培されたものが売られています。「俳句」「米谷静二」”南蛮煙管 月日いよいよ 疾くなりぬ”「花言葉」・・・(遠距離恋愛)だそうです。ブログ右上の写真は先日訪れた曽爾高原で撮影して頂きました。
[PR]
Commented by kazuyoo60 at 2007-10-17 12:08 x
曽爾高原のススキ、綺麗でしょう。うんと昔ですが行きました。
ナンバンギセルもご覧ですね。右サイドバーも曽爾高原でのお写真ですね。
Commented by たんと at 2007-10-17 17:41 x
katoreaさん、ご無沙汰してます。

曽爾高原、良いところのようですね。
色んなお花や昆虫にも出会えて
堪能されたことでしょう…。

芒の穂の出始めの頃は確かに見ごたえ
あります。katoreaさんのVサインも
絵になってます~♪
Commented by korute at 2007-10-17 19:00 x
ナンバンギセル珍しい花ですね。ススキの根元に寄生するんですね
今度気をつけて見つけてみようと思います。知らないことばかりで色々教えていただいてうれしく思います。灯篭の火が灯された様子が目に浮かぶようです。幻想的でしたでしょうね。
Commented by イチロー at 2007-10-17 19:42 x
こんばんは
ナンバンギセル、名前を聞いた事がありますし写真では見たことあるのですが現物は見たことないと思います、形が煙管に似ているから----なるほどです
曽爾高原で検索してみましたら芒の名所という素晴らしい所のようで、リフレッシュできてよかったですね、感動する心は忙しい生活の中でとても大切なことだと思います。

Commented by 芝桜 at 2007-10-18 06:52 x
私にとってめずらしい花です。お店でも売られているそうですね。黄金色のススキと紫の花が配置良く描かれていますね。
Commented by mico at 2007-10-18 11:32 x
曽爾高原何年か前に行きましたが時期が速くて暑かったことを思い出しました。
ナンバンギセルが見られて良かったですね。
Commented by beniha at 2007-10-18 20:26 x
少し前まで我が家でも鉢植で育てていたのに何時の間にか消えました。
専ら神苑のを見ています。
Commented by とらきち at 2007-10-18 22:58 x
今晩は~
・・・ススキ・・・秋・真っ只中。・・・思草・・・ススキの根元で咲くとは珍しいですね!シンプルなタッチで描かれ、愛おしく思えます!!
お蔭様でよくなりました。カメラもつのもまもなくかな~と思うこのごろです。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 10:54 x
kazuyoo60様へ
昔曽爾高原へ行かれたのですね。ナンバンギセル、ブログでは拝見していましたが、実物を見るのは初めてです。ユニークなお花ですよね。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:05 x
たんと様へ
Vサインの写真の構図褒めて頂き嬉しいです。曽爾高原は芒の名所で一面の銀世界美しいですよ。自然がお気に入りで、霧氷登山もします。エビ形の霧氷とっても綺麗です。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:12 x
korute様へ
ナンバンギセル、ブログでは拝見していましたが実物を見るのは初めてです。芒の根元で寄生する煙管に似たお花でユニークです。安曇野は自然が多いので見つけられると思います。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:21 x
イチロー様へ
いつも素敵なコメント感謝しています。PCで検索されたのですね。曽爾高原は芒の名所で一面の銀世界美しいです。夕陽に照らされた黄金色の芒、夕暮れから灯篭の灯り幻想的です。自然がお気に入りで霧氷登山もしますよ。深まり行く秋の散策楽しいです。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:36 x
芝桜様へ
褒めて頂きいつも感謝しています。ナンバンギセルはブログでは拝見していましたが実物を見るのは初めてです。芒の根元で咲く煙管に似たお花でユニークです。写真撮影するのも構図で雰囲気が違いますよね。絵手紙描くのも構図が大事ですよね。花、葉、蕾の位置など考えて自己流に描いています。ナンバンキセルは根元でうつむいて咲くお花で葉もなく淋しいので芒をあしらって描きました。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:49 x
mico様へ
以前に曽爾高原に行かれて暑かったのですか。曽爾高原には一昨年の11月にも訪れました。一面の銀世界は素晴らしいでしたが、山頂では強風で軽い体が飛ばされそうで怖いでした。今回は、曇り空でしたが無風で山頂からの眺めは美しいでした。夕陽に照らされる黄金色の芒が見られず残念でした。晴天の日に又訪れたいです。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 11:57 x
beniha様へ
お宅さんにナンバンギセル植えられていたのが消えたのですか。育てるの難しいのでしょうね。自生するのはなんでも強いですよね。神苑でご覧になられたのですか。煙管に似たユニークなお花ですよね。
Commented by katorea(JG3LTQ) at 2007-10-19 12:09 x
とらきち様へ
ご無沙汰致しています。安心致しました。くれぐれも無理をなされない様にして下さいね。ナンバンギセルは芒の根元で咲く煙管に似たシンプルでユニークなお花で葉もないです。淋しいお花なので適当に構図を考えて芒をあしらって描きました。
by katorea88 | 2007-10-17 11:53 | | Comments(16)