花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

絵手紙・・・黄葉・・・ユリノキ(百合の木)・・・ハンテンボク(半纏木)・・・モクレン科

f0124098_8255024.jpg皆さんおはようございます。先日、京都大学・宇治キャンパスで遠目からでも良く目立つ、見上げるような大木の美しい大きな葉の秋空に映える黄葉の美しい「百合の木」に目が留まりました。高さ10メートル、4階建て位の高さの大木です。黄葉が太陽の光に透けてとっても綺麗です。黄葉の葉を拾って来て早速絵手紙に描きました。北アメリカ原産です。5月頃にチューリップのような大きな黄色の花が咲きますが、花は高い枝の上で、茂った葉の上に咲くので気づきにくいです。花から多量の蜜がとれます。昔インディアンはこの木を切り倒してカヌーを作ったらしくて、そのため今ではユリノキがなくなってしまったとも言われています。明治23年、のちの大正天皇が皇太子の頃に小石川の植物園を訪れ、そこにある日本最古のユリノキ種の木を見て、その木を「百合の木」と命名したとされています。別名「はんてんぼく」葉が半纏のような形なので「チューリップの木」花の形から「奴凧(やっこだこ)の木」葉の形から「軍配(ぐんはい)の木」葉の形からとも呼ばれています。”百合の木の 高さに咲ける 花仰ぐ 百合の木の花 うすみどりして”「園志比」今日もお元気で素敵な一日をお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-11-15 09:39 | 紅葉