花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:果実( 29 )

f0124098_10143259.jpg皆さんおはようございます。古都奈良は蒸し暑いです。奈良市、ならまちへ初秋の実、花を求めて散策して来ました。雨で濡れているコムラサキ(小紫)の可愛い実に目が留まりました。ムラサキシキブ属の落葉低木です。初夏に淡桃色の花を咲かせ、秋には垂れた枝に紫色の小球形の実を多数付けます。実は初めは淡緑色ですが、グラデーションのように紫色に変化します。葉は鋸葉で対生に付きます。今日も笑顔で充実した素敵な一日をお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2014-09-10 10:37 | 果実
f0124098_17482893.jpg

[PR]
by katorea88 | 2010-11-19 12:14 | 果実
f0124098_1432984.jpg

[PR]
by katorea88 | 2010-11-15 14:15 | 果実
f0124098_11405776.jpg

[PR]
by katorea88 | 2010-11-12 11:43 | 果実
f0124098_22521899.jpg

[PR]
by katorea88 | 2010-08-09 23:16 | 果実
f0124098_21554776.jpg

[PR]
by katorea88 | 2010-01-11 12:45 | 果実
f0124098_22123279.jpg
皆さんこんばんは。古都・奈良は随分冷え込んでいますが、紅葉は色づき始めた所で昨年よりも遅れています。10月の初旬に興福寺・猿沢池の周辺で萼が濃紅色で萼の中央が瑠璃色の果実がつき色彩の対比がとても美しく遠目からでも花よりも目立つ「クサギのカジツ(臭木の果実)」に目が留まり、花姿が羽子板の羽根や装飾品などを連想し、あまりの可憐さに感動しました~♪盛夏に咲く紅紫色の萼と白い花びらのコントラストも美しいですよね。今日「臭木の果実」を絵手紙に描きました。クマツヅラ科で北海道~沖縄、朝鮮半島、中国が原産です。名前の由来は枝や葉に傷をつけると独特の強い臭気がする事ですが、その印象とは裏腹に楽しみの多い木です。芳香のある花にはよくアゲハチョウが飛来しています。美しい果実は草木染めの材料に使用されます。
[PR]
by katorea88 | 2008-10-31 22:52 | 果実
f0124098_2265971.jpg
皆さんこんばんは。古都・奈良は雨が降ったりして肌寒いです。先日奈良公園を散策していると石垣の上の高い塀の所からユニークな形の赤い果実からポンと裂けてルビーのような種子が多数集まっている「ザクロのカジツ(石榴の果実)」に目が留まりました。赤の果実と緑色の葉が青空に映えてとても美しく、子供の頃実家にあり食べた甘酸っぱい味が懐かしくて嬉しくてとっても感動しました~♪息子は実っている果実は知っているのですが食べた事が無いので味見したいと言っています。近所のくだもの屋さんに毎年店頭に並んでいるのですが、アケビは見ましたがザクロは時期が早いのでしょうかねぇ。見かけたら買って味見させてあげようと思っています。今日石榴の果実を絵手紙に描きましたが、石榴は高い所に実っていて遠目からしか見ていないので表皮の色彩がはっきりと分からずイメージで描きました。ザクロ科で南西アジア原産です。日本では普通庭木として植えられています。枝は細くて多く枝分かれし、棘があります。葉は楕円形で光沢があり、6~7月頃に新枝に朱赤色の花を数個つけます。遠目からでも目立ち葉と花のコントラストがとっても美しいです~♪白花、八重咲きなどの園芸品種もあります。ほぼ円形の果実は熟すと裂け、淡紅色の種子を多数出します。「花言葉」・・・(自尊心)(円熟した優美)(子孫の守護)などだそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-10-26 23:15 | 果実
f0124098_13522754.jpg
皆さんこんにちは。日増しに秋も深まり木々の紅葉も色づき始めましたね。我が家の近所の公園で「花水木の果実」が真っ赤に熟し、光沢のある宝石のような果実が数個集まって太陽で輝いている果実も紅葉も美しい「ハナミズキ(花水木)」に目が留まり、あまりの美しさに感動しました~♪今日絵手紙に描きました。ミズキ科で別名「アメリカヤマボウシ」と言います。北アメリカ原産です。街路樹や公園樹として広く植えられています。花期は4月~5月頃です。9月~10月頃には楕円形の果実が赤く熟し数個集まってつきます。春の新緑、愛らしい花、秋の紅葉、真っ赤な果実と年中楽しまれますよねぇ~♪「花言葉」・・・(私の思いを受けて下さい)だそうです。実りの秋、紅葉狩りなど散策するのが嬉しく↑(^^_)ルン♪気分で楽しみです~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-10-16 14:43 | 果実
f0124098_19152277.jpg皆さんこんばんは。急に冷え込んで寒くなりましたね。今日も先日訪れた明日香村・稲渕の「案山子ロード」で鮮明なワイン色のグラデーションのブドウの房が垂れ下がっているような、まるでワインでも作れそうな「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」の綺麗な果実に目が留まりました。昨年訪れた一面のススキの銀世界で有名な「曽爾高原」の山頂でも見たのを思い出し、嬉しくて果実の美しさに感動しました~♪今日絵手紙に描きました。ヤマゴボウ科の多年草で北アメリカ原産です。花期は6~9月頃で道端や空き地では果実も可愛らしい小花も見られますよね。果実も花も美しくて同時に楽しまれてお気に入りです~♪明治時代の初期に渡来した帰化植物で高さ1~2mに伸びる茎は赤みを帯びています。葉は先がとがった長楕円形で、長さ10~30㎝程です。紅葉する葉もとても美しくて素敵です~♪長い花柄に小花が集まり、房状の花房をつけます。開花中は横向きについていた花穂は、果期になると垂れ下がります。果実は径1㎝の液果で、黒紫色に熟します。日本各地で野生化しています。根はゴボウに似ていますが有毒で、中国では下剤として用いられています。描いたヨウシュヤマゴボウは実際の色よりも鮮やかに楽しく自己流に描きました~♪「花言葉」・・・(内縁の妻)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-09-30 20:09 | 果実