花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:季節の行事( 55 )

f0124098_1103617.jpg
皆さまこんにちは。古都奈良では2012年2月8日(水)~2月14日(火)バレンタイン・17:30~20:30迄「しあわせ回廊・なら瑠璃絵」が春日大社、東大寺、興福寺と言う三社寺で開催されています。幻想的な光の道でつなぎ、美しい瑠璃絵の世界に皆様を誘(いざな)います。それぞれの社寺で手を合わせて頂く事で心が洗われ、しあわせが訪れる事が大きな祈りとなって世界に届くように、瑠璃色の星がいつまでも美しく輝くようにそんな願いを込めて実地しております。温かい「本葛ココア」も販売されています。それぞれの願いが込められた花たんざくを、冬七夕ツリーに飾って頂く「願いの花たんざく」も用意されています。2月14日(火)「バレンタイン」には冬花火もあります。お友達や家族、カップルが寒い夜空に上がる冬花火を寄り添ってご覧になられるのも良いでしょうねぇ~♪他人から聞きましたが、春日大社参道の「ミラーボール」が幻想的でとっても美しいと仰っていましたよ。今日は「瑠璃絵」にちなんで以前に訪れました初夏に地面を這って咲いている「神野寺」の山の斜面のとっても彩りの綺麗な瑠璃色の「山瑠璃草(ヤマルリソウ)」を描きました。奈良を訪れる人々の優しい光で照らす「しあわせ回廊・なら瑠璃絵」に皆様是非奈良へいらして下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-02-11 12:03 | 季節の行事
f0124098_22532571.jpg
1月28日(土)には古都奈良に早春を告げる炎の祭典「若草山焼き」と言う行事があります。奈良市、消防団(約300人)が、山麓中央の大かがり火から松明に日を移し、若草山の正面に火を運びます。法螺貝、ラッパ、号砲の合図で33ヘクタール、周囲3800mの草地に一斉に点火されます。花火は県内唯一の「尺玉」が打ち上げられます。美しい花火の宴は見事です。若草山から、震災や台風からの「復興」を祈願し、特別製造玉で笑顔あふれる花火が打ち上げられます。澄み渡る夜空に「笑顔」「鹿」などが登場するそうです。見物するのが楽しみです。皆様是非観光に訪れて下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-01-09 23:40 | 季節の行事
f0124098_21293361.jpg
皆さん、新年明けましておめでとうございます。2012年は穏やかなお天気の幕開けを迎えましたね。楽しいお正月をお過ごしの事でしょうね。”一年の計は元旦にあり”と言います。年始は目標を掲げる絶好のチャンスです。又初詣や初夢などで、願い事を祈願する方も多いのではないでしょうか?元旦は家族揃って近所の「興福寺」へ初詣にお参りして、今年も家族が健康で元気で過ごされますようにと祈願しました。今年の目標は時間の許す限り、外出し1500歩~2000歩散策して四季折々の自然を楽しみながら花や風景などを描きたいです。又お洋服やアクセサリー等のウインドウショッピングも楽しみの一つです。今年も皆さんのご健康とご多幸をお祈り致します。今年も宜しくお願いします~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-01-02 22:23 | 季節の行事
f0124098_1724583.jpg
今年も残す所数時間になりましたね。今年は大震災、津波、原発事故、洪水など、色々と悲しい、辛い出来事があり心が痛む思いで一杯です。来年は平穏で災害の起きない、昇り龍のように焦らずに一歩~一歩と前進してボタン(牡丹)のように華やかで笑顔の耐えない年でありますようにお祈り致します。拙いブログをご覧下さいました皆さんに感謝しております。有り難うございました。来年も皆さんにとって、輝かしい年でありますように祈念しております。良い新年をお迎え下さいね。来る年も宜しくお願いします~♪
[PR]
by katorea88 | 2011-12-31 17:53 | 季節の行事
f0124098_16491635.jpg
9月23日はお彼岸のお中日ですね。(暑さ寒さも彼岸まで)と昔の人はよく言いますよね。明日は彼岸入りでご先祖様のお墓参りに行かれる方もいらっしゃるかと思います。春の彼岸には仏前にぼた餅をお供えしますね。秋の彼岸にはおはぎをお供えしますね。どちらも同じお餅ですが、違いは春の彼岸の頃には牡丹の花が咲く事からぼた餅と言います。秋の彼岸の頃には萩の花が咲く事からおはぎと言います。日中は暑いですが朝晩は涼しくなり、秋の訪れを感じています。散策の素敵な季節を迎え楽しみです~♪
[PR]
by katorea88 | 2011-09-19 17:18 | 季節の行事
f0124098_1150361.jpg
今日(9月12日)は仲秋の名月です。今年は6年振りの仲秋の名月と満月が重なります。古都・奈良(猿沢池)では「采女祭り」が催され、奈良市と姉妹都市の福島県・郡山市のミス采女さん&ミス奈良さんの乗船された管絃船が鑑賞出来ます。優雅で壮観です~♪
[PR]
by katorea88 | 2011-09-12 12:11 | 季節の行事
f0124098_2285635.jpg
5月8日は「母の日」ですよね。母は60歳若くにしてお浄土に旅立ちました。健在でしたら今年「米寿」を迎えます。母は闘病生活でしたが痛い、しんどいとも何一つ言わずに気力で頑張っていました。姉の土地を買い新築し、老後生活する為の建て売り住宅も買い用意していましたが一度も住む事も出来ないまま亡くなりました。私や息子の幼い頃は一生懸命尽くして下さいました。姉は教師をしていましたので、孫2人預かり世話もしていて母の休まる時間も無く、買い物も旅行も行かれずに亡くなりました。私が実家の近所に嫁いでいたら母の顔色もいつも見てもっと大きな病院へ連れて行って診察して頂いていたら早期に病名が分かり治療して頂いたと思います。実家に帰り母の顔色を見た時には黄疸も出ていてとってもしんどくて苦しんでいました。早速救急車を呼び天理よろず病院へ運ばれましたがすでに末期癌と診断されました。とても辛くて残念に思います。姉が同じ町内に住まわせて頂いているのに顔色さえ見てくれないと言っていました。息子も可愛がって貰いましたので、亡母の事はいつも思い出し残念でなりません。でも両親には尽くしましたのでいつも幸せが訪れて嬉しいです。”他人の悪口や妬み、嫌がらせ等を言うと本人は不幸せになり罰が当たる”と言いますよね。その通りです。私は”他人を先に自分は後に”と考えて頑張って尽くしています。家族が病気もせず、元気で過ごされて頂いているのは、いつも亡き両親が傍にいて下さって見守って下さっています。いつも両親のお仏壇に合掌し、お休みなさい。明日も見守って下さいと言って寝ています。感謝の気持ちで一杯です。お母さん、お父さんいつも有り難う~♪お金が無くても元気が一番で優雅で楽しく幸せに過ごさせて頂いています。感謝!!
[PR]
by katorea88 | 2011-05-05 23:11 | 季節の行事
f0124098_18382186.jpg

[PR]
by katorea88 | 2011-02-02 18:39 | 季節の行事
f0124098_23385053.jpg
奈良のシンボルの一つ、古都・奈良の新春を飾る「炎の祭典」「若草山焼き」は春日大社、興福寺、東大寺の領地争いが元とも言われています。1760年頃に始まったと言われています。冬の古都の夜空を赤々と染め山全体に浮かび上がらせる壮観な「炎の祭典」です。乾燥した芝生やススキが勢いよく燃えて、山の麓から大きな歓声が上がります。春には新しい芽が育ち美しい姿を見せてくれます。毎年10万人~15万人の観光客で賑わっています。以前は我が家のバルコニーから「若草山焼き」と「花火」が見られましたが、高層ビルが建ち「打ち上げ花火」しか見られなくなりました。今年の新春を飾る「炎の祭典」は1月22日(土)に行われます。18時から打ち上げ花火、18時15分に山肌を一斉に点火され33ヘクタールの芝生の全体が炎に包まれ、古都の夜空に浮かび上がるのは壮観です~♪以前は1月15日の「小正月」に行われていましたが、1月の第四土曜日に行われるようになりました。
[PR]
by katorea88 | 2011-01-10 00:12 | 季節の行事
f0124098_18343162.jpg
一月七日には「七草粥」を頂く風習がありますね。七日と言えば松の内「一般的には一月一日~一月七日」の最後の日にあたります。七草粥が定着した背景には、お正月のご馳走で疲れた胃腸をいたわり、初春に芽吹く野の野菜を摘み、新しい生命力を頂き、青菜の不足しがちな冬場の栄養の補給に効果があり、この日に七草粥を食べる事で新年の無病息災を願うようになりました。子供の頃「若葉摘み」をして頂いたのが懐かしいです。最近はスーパー等で「七草粥セット」が売っていますね。でも自分で摘んで頂く方が楽しいですが、セリによく似た「毒セリ」等があり見分けが難しいです。
[PR]
by katorea88 | 2011-01-06 18:48 | 季節の行事