花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2007年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0124098_11291419.jpg我が家の近所でプランターに植えている鮮やかな色の「プリムラ・マラコイデス」に目に留まりました。今日絵手紙に大きく描きました。早春に彩る西洋サクラソウの種類で、優しく、可憐な雰囲気があるプリムラです。高さ15㎝程の花茎に、多数の花を輪状に数段付けた、房状花序は豪華です。花色は白、桃、赤、紅、藤色等豊富です。本来は宿根草ですが、暑さに弱く、夏越しが困難なため一年草として扱います。「花言葉」・・・(初恋)(希望)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-28 12:06 |
f0124098_10275911.jpg先日ならまちを散策しているとプランターに華やかなアネモネに目がとまりました。春を感じました。今日絵手紙に描きました。地中海地方原産で日本へは明治期に渡来し、花壇や鉢植え等に広く栽培されています。葉は細かく裂けます。3~4月茎の先端に3~6㎝の花を付けます。花色は赤、青、紫、白等があり、八重咲きの品種もあります。語源はギリシャ語の「風」「風の花」の意味です。あるいはギリシャ神話のアドニスとも言います。「花言葉」・・・(期待)(待望)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-27 10:51 |
f0124098_1010123.jpg3月3日は「ひな祭り」「桃の節句」と言う行事が行われます。昨年、実家の近所で咲いていた桃をデジカメで撮り、今日絵手紙に描きました。「桃の節句」はちょうど桃の花が咲く頃でもあり、モモには邪気をはらう力があると言う事から今では「桃の節句」と言う美しい名で親しまれています。「ひな祭り」とは”子供が健やかに美しく育ちます様に」と言う家族の温かい思いが込められているのです。♪”あかりをつけましょぼんぼりに お花をあげましょ桃の花 五人ばやしの笛太鼓 今日はたのしいひな祭り”♪
[PR]
by katorea88 | 2007-02-26 10:34 | 季節の行事
f0124098_14352880.jpg先日、ならまちを散策していると、鮮やかで愛らしいゼラニウムに目が留まりました。今日絵手紙に描きました。南アフリカ原産で品種が多く、世界で最も多く栽培されている花の一つであります。日本に渡米したのは幕末頃とされています。多肉質の茎は基部が木のようで切ると芳香があります。長期間咲き続けます。赤、白、ピンク、絞りなど五弁花を多数付けます。「花言葉」・・・(真の友情)(慰め)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-25 15:05 |
f0124098_13273880.jpg
我が家のリビングのキッチンの大理石のカウンターの飾り棚の下の水槽で水草を育てています。日中は照明しています。二階のホールでは、家族が熱帯魚を飼っています。以前には、グッピー、テトラ等を飼っていましたが、水温の管理等が難しくて、今は水槽で水草を育てています。お水を綺麗にする為にヒメタニシを入れています。今日、水草を絵手紙に描きました。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-24 13:51
f0124098_1240047.jpg奈良市の「元興寺塔跡」に早春の花を拝見しに行って来ました。色々な種類の椿、水仙、クチナシの実、梅、万両、寒咲菖蒲などが咲いていました。今日は絵手紙にカンザキアヤメを描きました。早春の寒い時期に咲く菖蒲で、葉よりも花茎が短く、葉に埋もれた様に咲く青紫色の花で、可憐さを感じます。「花言葉」・・・(魅力に心を刻む)(真心)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-23 13:09 |
f0124098_12464917.jpg
我が家のチューリップ畑にヒメオドリコソウが一面に生えています。花や葉の形が良く分かるように、絵手紙に大きく描きました。早春から群れで咲く、ヨーロッパ原産の帰化植物でアリが種子を巣に運ばなければ発芽しない珍しい性質の繁殖方法をとる植物です。茎の節には口びる形の赤紫色の花が輪生します。葉はギザギザのある卵形です。「花言葉」・・・(春の幸せ)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-22 13:03 |
f0124098_1244862.jpg
我が家で陽気に誘われて、クロッカスの花が咲きました。今日絵手紙に描きました。クロッカスは早春、雪どけを待って咲く春を告げる花のひとつで、作りやすい秋植え球根の代表的な植物です。花の色は、黄、紫、白、紅、青、絞りと多彩です。花は日中に開き、曇りの時や、夕方になると閉じます。「高野素十」・・・「俳句」・・・”日が射して もうクロッカス 咲く時分”「花言葉」・・・(青春の喜び)(信頼)だそうです。 
[PR]
by katorea88 | 2007-02-21 12:27 |
f0124098_9481038.jpg
我が家のチューリップ畑にオドリコソウが沢山生えている中で仏の座を見つけました。今日、絵手紙に描きました。ホトケノザとオドリコソウは良く似ていて、ややこしいですが、仏の座は花は上を向いて咲きます。おどりこ草は横向いて沢山の花が咲きます。ほとけのざは、半円形の葉が段々に見立てた事から「三階草」(サンガイグサ)とも言います。「春の七草」の一つに”ほとけのざ”がありますが、この花びらではなく、正しくはキク科の「田平子」(たらびこ)の事です。ホトケノザは茎が長く葉が丸いです。「花言葉」・・・(調和)だそうです。 
[PR]
by katorea88 | 2007-02-20 10:51 |
f0124098_10275827.jpg
昨日、我が家の庭の端っこで、フキノトウを見つけました。春の訪れを感じました。今日、絵手紙に描きました。早春の葉に先だって出る淡黄色の花芽が蕗の薹です。焼いたり、フキノトウ味噌にして味わいます。我が家では昨年ふきのとうの花芽が沢山出ていましたので、フキノトウ味噌を作りました。ほろ苦さが早春の味覚として喜ばれます。「延喜式」には宮廷に蕗の薹が献上されたと言う記述があり、古くから食用にされていました。「正岡子規」・・・「俳句」・・・(蕗の薹 ほうけて瓶に さされけり)「花言葉」・・・(困ったときに側にいてほしい)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-02-19 11:03 |