花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

f0124098_11453645.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良は昨夜は涼しいでした。今日のお天気は真っ青な夏空で快晴です。、現在の外気温は28℃で過ごし易いです。庭の大きな桜の木でセミが賑やかに鳴いています。我が家の庭で華やかで基部の美しい一重の「ムクゲ」が咲き誇っています。今朝デジカメで撮影し摘んで来て実物を見ながら絵手紙に描きました。原産地は中国と言われていますがはっきりしていないそうです。しかし自生のない韓国で国花になり、日本でも奈良時代から栽培され、多くの人に親しまれています。大輪の花は花びらが5枚だが、八重咲き品種もあります。花色は淡紅色、白色、淡紫色等多彩です。花の中心部が紅色に染まるものが多いです。庭木や鉢植えの他、刈り込みにも強いので生け垣にも向いています。花の多くは朝咲いて夜しぼむ一日花です。「俳句」「森澄雄」”きはちすの花も淡海も日暮れかな” 「花言葉」・・・(繊細な美しさ)(信念)だそうです。暑さ厳しいですが、今日もお元気でお過ごし下さいね。 
[PR]
by katorea88 | 2007-07-31 12:30 |
f0124098_0231279.jpg先日、奈良市・興福寺・猿沢池の畔で見上げる様な高さから垂れ下がる様に塀一面に咲いている夏を演出する鮮やかな色の「ノウゼンカズラ」に目が留まりました。デジカメで撮り写真を見ながら絵手紙に描きました。原産地は中国、北アフリカです。古くから日本に伝わり、庭に植えられています。つる状の茎は長く伸び、樹木や壁を高く這う。粗いぎざぎざのある葉は羽状に対立する。夏、枝先に径6㎝程の花を沢山咲かせます。漢方では利尿薬として用いられます。「花言葉」・・・(女性らしい)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-29 00:32 |
f0124098_124652100.jpg皆さんこんにちは。暑中お見舞い申し上げます。夏本番、お元気でお過ごしでししょうか?我が家のラチィスに色の変化のとても美しい涼しげな「オーシャンブルー」が一面に咲いています。今朝デジカメで撮り、実物も摘んできて見ながら絵手紙に花色の変化も詳しく分かる様に描きました。花期6月~10月頃です。亜熱帯原産の野朝顔の突然変異亜種だそうです。種は出来ずに根で増える多年草です。青空を思わせる鮮やかな青です。早朝は真っ青で、お昼頃になるとパープル色、三時頃にはピンク色に変化する一日花です。一つの花茎から数個の蕾がつき数日に渡って次々と咲きます。涼しげな花で、暑さにも負けず日中でも元気に咲いてくれます。蔓はどこへでも絡み付き我が家の側に植えているフルーツトマトの支柱にも絡み付いて咲いています。風流で美しいです。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-23 13:26 |
f0124098_13353710.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は曇りです。今日は自宅前の花壇で夕方から咲く混色の美しい「オシロイバナ」に目が留まりました。デジカメで撮影し、写真を見ながら絵手紙に描きました。原産地は中南米です。各地で観賞用に栽培されており、暖地では野生化しているものも見られます。7月~9月頃に花径3㎝程のラッパ形の花を咲かせます。花色は紅色や黄色、白色などがあり、混色なども見られます。黒い果実の中にある胚乳をつぶすと、白粉状になる事からこの名がつきました。「菖蒲あや」「俳句」”おしろいが 咲いて子供が 育つ路地”「花言葉」・・・(臆病)(私は恋を疑う)だそうです。午後の一時をお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-21 14:06 |
f0124098_12341321.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は薄曇りです。アブラゼミが賑やかに鳴いています。先月京都府・精華町の「花空間けいはんな」を訪れました。あまりにも華やかで、豪華で愛らしい八重の「球根ベゴニア」の鉢植えが売っていました。育てるのが難しいと思いましたが目に留まり買って帰り育てています。沢山の蕾が付き見事に咲きました。嬉しいです~♪今朝デジカメで撮影し実物を見ながら絵手紙に描きました。花期は5月~11月頃です。夏咲き球根の代表格で、そのカラーバリエーションはとても豊富です。なかなかデリケートな花で暑さ寒さに弱く、環境の急激な変化にも苦手なので育てるのが難しいです。「花言葉」・・・(片思い)です。葉の形が右から左に偏ったハート形であるために、このような花言葉になったそうです。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-19 13:08 |
f0124098_14562317.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は晴れです。先日開化天皇御陵の土手ではねが美しい「キアゲハ」が「アザミ」の花にじっと留まって密を吸っていました。デジカメで撮り写真を見ながら絵手紙に描きました。もっともなじみの深いチョウチョのひとつで都会から山地までようような環境で見る事が出来ます。はねのデザインがとても美しく、幼虫はミカンやカラタチの葉を食べます。緑の少ない街の中でも、ミカンの鉢植えさえあればチョウが飛んで来て卵を産んで行きます。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-17 15:15
f0124098_13483054.jpg皆さんこんにちは。台風で被害に遭われた方お見舞い申しあげます。先日近所の寺院で仏教と縁の深い「蓮の花」に目が留まりました。デジカメで撮影させて頂き今日写真を見ながら絵手紙に描きました。名前の由来は実の形が蜂の巣に似ている事から「蜂巣」と呼ばれたからです。水面から突き出る空中葉と、水面に浮かぶ浮葉とがあります。夏、花柄の頂きに16~20㎝の花弁を持つ1輪の花を咲かせます。仏陀の誕生を告げて咲いたとされる他、極楽世界の中心にハスの池があるとされる。又、泥水の中から美しい花を咲かせるハスの姿を、純粋性の象徴としてとらえ、多くの絵画や美術にその跡が見られる。ハス研究で名高い大賀一郎博士は、2000年前の地層から発掘したハスの種子から古代のハスを発芽させ、開花に成功しました。先端の方は肥大してレンコンとして食用にされます。我が家では来客に無添加で和風にも洋風にも合うデザート「蓮根寒」を私ハンドメイドのおもてなしをしています。絵手紙に描いています。「俳句」「清崎敏郎」”そり返り 蓮の花びら 水に浮き” 「花言葉」・・・(神聖)です。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-07-15 14:37 |
f0124098_11441736.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は台風の影響で雨です。昨日組長で近所のお宅を回っていると
プランターに夏になると真っ先に思い出す果物「スイカ」の実が育っているのに目が留まりました。早速帰宅しデジカメで撮らせて頂きました。今日写真を見ながら絵手紙に描きました。原産地は南アフリカです。日本への渡来も古く、なんと平安時代に栽培が始まり、江戸時代に「果実の赤が気持ち悪い」といった理由から一時衰退したものの、今に至る迄ずっと愛されている息の長い果物です。スイカの栄養成分は、たっぷりの水分が夏の渇いたノドに嬉しい美味しさです。ビタミン、ミネラルもバランス良く含まれています。中でも注目したいのがカリウムで体のむくみを取り腎臓に効能だあります。カリウムは利尿作用があり、腎炎や膀胱炎、高血圧にも効能があります。冷え性や下痢の時には注意が必要だが、夏バテ気味の時には積極的に食べましょう~♪今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-13 12:16 | 果物
f0124098_1134595.jpg皆さんおはようございます。古都・奈良のお天気は小雨です。今朝久し振りにウグイスがかん高い声で鳴いていました。異変が起きるのでしょうか?気味悪いです。先日奈良市・ならまちを散策していると
鉢植えからあふれる様に咲いているカラフルで可憐な小花の「ポーチュラカ」に目が留まりました。デジカメで撮り、写真を見ながら絵手紙に描きました。原産地は南アメリカです。花期は5~10月頃で鉢植えやプランター、庭植え等に使われます。花はマツバボタンに似ていて、葉や茎は雑草のスベリヒユに似ています。夏の花壇に欠かせない花です。花は丈夫で暑さに強く、炎暑のもとで、鮮やかな花を次々と咲かせ、長く咲き続けます。地を這う様に伸びるのでグランドカバーに適します。一重咲き、八重咲きがあり、花色は赤、ピンク、オレンジ、黄、白等多彩です。花の寿命は短く1日花ですが、次々と咲いてくれます。「花言葉」・・・(いつも元気)(自然を愛する)素敵な言葉ですね~♪今日もお元気で素敵な一日をお送り下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-11 11:38 |
f0124098_11323775.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は薄曇りです。我が家の石畳に寄り添う様に咲いている花径10㎝の芳香の漂う「ヤエクチナシ」をデジカメで撮り、摘んできて実物を見ながら絵手紙に描きました。原産地は関東似西の日本、台湾、中国で花期は6~7月頃です。香りの良い純白の花をつけます。絵手紙には分かり易く花色の変化する淡クリーム色で描いています。園芸種のオオヤエクチナシはガーデニアとも呼ばれる花茎約15㎝の大輪八重咲き種です。コクチナシは花茎4~5㎝で一重と八重、四季咲きがあり庭木や鉢花用にします。11月~12月に橙色に熟す果実は、黄色の染料として古くから使われ、きんとんやたくわん、くわい等の着色にも使われます。私が良くお食事に通っている奈良市・やすらぎのみち・ビブレ近辺の「ごはん屋」さんは昔の民家で風情があり、クチナシの実を乾燥させた物をつるし柿のように幾つか糸で通して壁に吊り下げられています。「ごはん屋」さんはお母さんの味で美味しくてお気に入りです。「俳句」「星野立子」”今朝咲きし くちなしの又 白きこと” 「花言葉」・・・(私は幸せもの)(美しい日々)です。今日もお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-07-09 12:23 |