花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0124098_12563363.jpg
皆さんこんにちは。今日は、あちら、こちらで長い時期咲いている可憐でユニークな花弁の「トレニア」を撮影し絵手紙に描きました。花期は7月~10月頃です。スミレに似た紫やピンク、白などの可憐な花を付け、良く分枝してこんもりとした草丈になるので鉢植えや花壇の縁取り、プランター植えに向きます。「花言葉」・・・(可憐な欲望)(控えめな美点)だそうです。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-10-31 13:15 |
f0124098_1352329.jpg皆さんこんにちは。先日大宮通りの民家の方に秋を求めて散策しているとありら、こちらで春頃から長い時期咲いている鮮やかな紅色の唇形の可愛い「チェリーセージ」に目が留まりました。5月~6月頃には沢山の小花が咲き、まるで小鳥達がメリーゴーランドに乗っているようで可愛らしいです。デジカメで撮影し絵手紙に描きました。原産地はアメリカ~メキシコです。サルビアの仲間で「サルビア・ミクロフィラ」とも呼ばれます。高さ1~1,2Mの低木で濃い紅色が美しくてチェリーセージと呼ばれる事が多いです。花期は4月~11月頃ですがほぼ1年中と言う程花を付けています。5~6月頃には咲き乱れる状態になります。挿し木で簡単に増やせます。夏の暑い時期は一休みし、秋の彼岸が過ぎると、まぶしい位の赤色になり咲き出します。寒さに強いので路地植えでも良いですが、大きくなりますので、庭植えや鉢植えにします。一昨日奈良公園へギンナン拾いに行って来ました。沢山のギンナンが落果していましたが、葉は黄葉せずまだ緑色で落ち葉も無くて秋の風情がしませんでした。秋風が吹くたびに次々と銀杏が落果し頭にコツン、コツンとあたったりして面白くて楽しいでしたよ。ギンナン作業大変ですが美味しいですね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-10-27 15:08 |
f0124098_11483644.jpg皆さんこんにちは。11月15日は「七五三」ですね。古都・奈良では「春日大社」に参拝されます。我が家の近くの三条通りでは11月に入ると、両親と手をつないだお嬢ちゃん、お坊ちゃんが着物、袴を着けて華やかにちょろちょろと春日大社の方に歩いて行く姿が微笑ましいです。七五三の由来は三歳、五歳、七歳の成長の筋目に近くの氏神様に参拝して、無事成長した事に感謝し、これからの将来の幸福と長寿をお祈りするのが七五三の行事です。かつては数え年の男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳で祝いましたが、現在は、満年齢で男の子は五歳、女の子は三歳、七歳でお祝いする事が一般的になっています。年齢にこらわらず、兄弟で一回で済ます事もかまいません。基本的には近くの氏神様ですが、どうしても希望の神社という場合でもかまいません。子供の事を考えると、体力的にも無理のない範囲が無難です。小さい子供ですのでなれない着物が負担になります。また明るいうちにお参りしましょう。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-10-24 12:35 | 季節の行事
f0124098_1356071.jpg
皆さんこんにちは。先日奈良市、大宮通りの民家の方へ秋を探しに散策して来ました。紅葉している木は見あたりませんでした。稲刈りが終わった田園の側で柿の実がたわわに実って落果しているのがありました。デジカメで撮影し絵手紙に描きました。中国原産と言われていますが、日本でも古くから栽培され、日本の秋の風景に彩りを添えています。果実もさまざまに利用され、渋柿は渋を採り干し柿にしたり、甘柿は生食します。果樹品種も多く、甘柿の富有、次郎などが有名です。花期は5~6月頃で、雄花と雌花がありますが小さくて果実程目立たないです。奈良県では西吉野村の柿が有名です。先日、西吉野村の渋柿の王様と呼ばれる合わせ柿「刀根柿(とねがき)」を頂きましたが種無しで甘くて美味しいでした。今日もお元気でお過ごし下さいね。
[PR]
by katorea88 | 2007-10-22 14:41 | 果物
f0124098_23284543.jpg皆さん今晩は。先日、奈良県・宇陀郡・そにむら(曽爾村)のススキの名所、そにこうげん(曽爾高原)へ訪れました。夕暮れにお亀池の周囲の灯篭に灯りが点され、山々、ススキ、ヨシノアザミ(吉野薊)キク科などの夕景がとっても幻想的でした。デジカメで撮影し絵手紙に描きました。ススキの一面の銀世界を期待していましたが、穂の開いていないのも見受けられて早いようでした。11月頃に再度訪れたいです。
[PR]
by katorea88 | 2007-10-19 23:53 | その他
f0124098_10492146.jpg皆さんおはようございます。先日、奈良県・宇陀郡・曽爾(そに)村、標高(810M)のススキの名所、曽爾(そに)高原にススキの一面の銀世界を見に訪れました。今年は早いせいかススキの穂がまだ開いていないのも見受けられました。高原の一面のススキやお花や昆虫に出会え、山頂から眺める景色はとても素晴らしくて感激しました。山頂から下りる途中、夕暮れからお亀池の周囲の灯篭に灯りが点され幻想的でした。曽爾高原に来られた事に感謝します。今日は曽爾高原のススキの根元で寄生する煙管に似たユニークな「ナンバンギセル」(別名)「思草」と「ススキ」をデジカメで撮影し、絵手紙に描きました。葉緑素を持たず、全体が淡い紫色をしています。茎はごく短く、通常、地上には出ないです。7月~10月頃に長い花柄を地上に伸ばし、筒状で淡い紫色の花を横向きに付けます。ナンバンギセルは花と花柄を煙管に見立てた名前です。園芸店ではススキなどの根元に種をまいて栽培されたものが売られています。「俳句」「米谷静二」”南蛮煙管 月日いよいよ 疾くなりぬ”「花言葉」・・・(遠距離恋愛)だそうです。ブログ右上の写真は先日訪れた曽爾高原で撮影して頂きました。
[PR]
by katorea88 | 2007-10-17 11:53 |
f0124098_1425330.jpg
皆さんこんにちは。今日は我が家のフェンスに他のものに絡みついている葉の紅葉も美しく、果実も鮮やかで可愛らしい「カラスウリの実」をデジカメで撮り、実物を見ながら絵手紙に描きました。名前の由来は果実がカラスが残したためと言われています。茎はつる状で他のものに絡みつきます。楕円形の果実は、幼果のうちは緑色に白い縞が入りますが、後に赤く熟します。黒い種子の形は、カマキリの頭のようにも見えます。根は芋状に太ります。「花言葉」・・・(よき便り)だそうです。今日も午後の一時をお元気でお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-10-15 14:52 | 果実
f0124098_17214047.jpg皆さんこんにちは。今日は近所の植え込みで咲いている可憐な「シュウメイギク」をデジカメで撮影し絵手紙に描きました。花期は9~10月頃です。室町時代もしくはそれ以前に渡来し、寺院などで栽培されていたものが野生化したものと考えられます。貴船菊の名は、京都の貴船地方によく見られる事から、あるいは貴船神社で発見されたから等言われています。秋明菊の名は秋に開花し菊に似ている所からです。庭植え、鉢植え、切り花などに使用されます。「俳句」「水原秋櫻子」”菊の香や 垣の裾にも 貴船菊” 「花言葉」・・・(薄れゆく愛)(耐え忍ぶ恋)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2007-10-13 15:56 |
f0124098_10375940.jpg皆さんおはようございます。古都・奈良のお天気は曇りです。日中は暑いですが朝晩は冷え込んで来ましたね。我が家のソメイヨシノも紅葉が始まりかけています。今朝、色づき始めた落ち葉を拾い絵手紙に描きました。紅葉や黄葉の進行する条件は1日の最低気温が8度以下の日が続くと色づき始め、さらに5度以下になると一気に進むとされます。美しい紅葉の条件は「昼夜の気温の差が大きい」「夏は暑く日照時間が長い」「夏に充分な雨が降る」「湿気が少なく乾燥している」などの条件が必要です。紅葉の素敵な季節を迎えますね。紅葉狩り、銀杏拾い楽しみです。今日もお元気で素敵な一日をお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-10-11 10:58 | 紅葉
f0124098_10151189.jpg皆さんおはようございます。古都・奈良のお天気は曇りで涼しいです。今日は我が家の石畳の側で先日から咲いている秋にぴったりの離れていても芳香の漂う黄金色の「キンモクセイ」をデジカメで撮り、摘んで来て実物を見ながら絵手紙に描きました。春は沈丁花の香り、秋は金木犀の香りですよね。中国原産で、庭木として植えられています。たんに木犀と言えばギンモクセイを指すことが多いですが、季語としての木犀はギンモクセイ、キンモクセイ、ウスギモクセイ等の総称です。幹はよく枝分かれし、葉は革質の楕円形、9月~10月に多数の小花を付けます。金木犀の花色は濃い黄色、ギンモクセイの花色は白色です。いずれも香りは良いです。ギンモクセイの方が開花時期が遅いです。リビングの大きな窓を網戸にしています。甘い香りが漂って来ています。「俳句」「中西舗土」”金木犀 散るや日毎に 場をひろげ” 「花言葉」・・・(初恋)だそうです。今日もお元気で素敵な一日をお過ごし下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2007-10-09 10:48 |