花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

f0124098_12194837.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良は薄曇りで過ごしやすいです。今日は我が家のフェンスからはみ出して咲いている盛夏に似合う葉の緑色と花の紅色が鮮やかで愛らしい「キョウチクトウ(夾竹桃)」を絵手紙に描きました。キョウチクトウ科でインドが原産です。別名「トウヨウコウ(桃葉紅)」とも言います。江戸末期に中国から渡来したと言われ、明治初めには地中海原産のセイヨウキョウチクトウも輸入されました。名は漢名「夾竹桃」の音読みで、葉が竹のように細く、花が桃の花に似ているところから付けられました。根や茎葉にオレアンドリンやネリアンチンなどの強心糖体を含み、古くから麻酔や強心剤として利用されますが、処方を誤ると中毒する危険があるそうです。可愛い花なのに有毒とは知りませんでした~♪「花言葉」・・・(危険な心)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-31 12:58 |
f0124098_12271836.jpg皆さんこんにちは。昨日の豪雨で一瞬にして濁流に飲まれお亡くなりになられた方ご冥福をお祈り申し上げます。浸水に遭われ被害を受けられた方お見舞い申し上げます。古都・奈良はお昼過ぎから雷雨でした。お陰様で何の被害もなく今日は外気温、室内気温とも(27℃)で涼しく、我が家の庭では蝉が賑やかに鳴いています。昨年から育てているピンク色で花びらが幾重にも重なる繊細で美しい清らかな「チャワンバス(茶碗蓮)」が私が開花を願ったかのように先日第1号が咲いてくれたのです。2号の蕾も水上に伸びて来ています。とっても嬉しく感激しました。今日絵手紙に描きました。ハス科で別名「レンゲ(蓮華)」「ハスイケ(蓮池)」などとも言います。インドなどが原産と言われますが、日本にも古くから伝わり、水田や池、沼などで栽培されます。寺院などでも良く見られますよね。仏教と縁の深い花として知られ、仏陀の誕生を告げて咲いたとされる他、極楽世界を中心にハスの池があるとされます。又、泥水の中から美しい花を咲かせる姿を、純粋性の象徴としてとらえています。ハスの研究で名高い大賀一郎博士は、2000年前の地層から発掘したハスの種子から古代のハスを発芽させ、開花にも成功しました。西方極楽浄土の清らかなハス素敵ですよねぇ~♪「花言葉」・・・(神聖)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-29 13:29

ヒマワリ(向日葵)

f0124098_14193887.jpg
皆さん厳しい暑さが続いていますがお元気でお過ごしの事と推察いたします。今日は我が家の近所の空き地で咲いている「夏の風物詩」真夏にぴったりの夏空に映える色鮮やかな大輪の「ヒマワリ(向日葵)」を絵手紙に描きました。キク科で北アメリカ原産です。別名「テンジクアオイ(天竺葵)」「ヒュウガアオイ(日向葵)」などとも言います。インカでは太陽神の化身とされ、ペルーの国花でもあります。日本への渡来は中国を経て寛永六年(1629年)と言われています。夏から初秋、茎頂に径10~40㎝の大輪の頭花が横向きに咲き、頭花は、半球状に密集した管状花の周りを、舌状花が色鮮やかに縁どります。頭花が太陽を向いて動くと言うところからこの名がありますが、実際には茎や蕾の間だけで、花が咲くとほとんど動きません。「石田波郷」「俳句」(向日葵に ひたむきの顔 近づき来)「花言葉」・・・(あなたはすばらしい)(高貴な心)だそうです。皆さん健康に留意なされまして暑い夏を乗りきって下さいますようにお祈り申し上げます。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-26 15:08 |

ホテイアオイ(布袋葵)

f0124098_18522418.jpg皆さん暑中お見舞い申しあげます。猛暑日が続いていますがお元気でお過ごしでしょうか。いつも拙い絵手紙をご覧下さっている皆さんにkatoreaからのささやかな夏のご挨拶として我が家の水槽で咲いている清涼感のある「ホテイアオイ(布袋葵)」を絵手紙に描きました。ミズアオイ科で別名「ホテイソウ(布袋草)」とも言います。アメリカの熱帯、亜熱帯地方が原産です。九州などの温暖地に自生するのもありますが多くは池や水槽などで栽培されています。水中に長く根茎を伸ばして繁殖します。葉は円形で光沢があり、よく茂ります。葉柄の下部は海綿状で、空気を含んでふくらみ、浮き袋のようです。夏、葉間から花茎を伸ばしして淡青紫色の風流な花が咲きます。「花言葉」・・・(動きやすい恋)だそうです。夏本番ご自愛下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-07-20 16:51 |
f0124098_085584.jpg
皆さんこんにちは。我が家の庭で長い間ラチィスで育てている涼しげな夏を演出する青空に映える綺麗な「オーシャンブルー(琉球朝顔)」が今年は陽除けを兼ねて2階のバルコニーまでネットを張りました。蔓がぐんぐんと伸びてバルコニーまで届き花が見事に咲いてとても爽やかで美しいです。今日は「オーシャンブルー」を絵手紙に描きました。ヒルガオ科で朝顔のように種は出来ませんが根で毎年繁殖する多年草です。早朝は花色は濃青紫色、お昼過ぎは濃赤紫色、15時頃にはピンク色に変化してしぼむ一日花ですが、一つの花茎に数個の蕾が集まって付き毎日次々と咲いて10月頃まで楽しまれ耐寒性に強いです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-16 13:02 |

ムクゲ(木槿)

f0124098_1582532.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は晴天で15時現在の外気温は34,4℃室内気温は31,7℃でとても暑いです。皆さん外出する時は熱中症にならないように充分水分を補給するようにしましよう。室内にいる時にも水分を補給しましよう~♪今日は我が家の離れで今を盛りと咲き誇っているフヨウ(芙蓉)似た花姿の夏に似合う可憐な「ムクゲ(木槿)」を絵手紙に描きました。アオイ科で中国、インドが原産とされます。韓国の国花でもあります。平安時代以前に日本へ渡来していたと考えられます。幹は直立して枝分かれし、径6~10㎝の花を枝先につけます。花には5枚の花びらがあり、花色は淡い紅色、白色、淡い紫色などがあります。白色で中心部だけ赤い一重の花は、とくに「底紅」とよばれます。花の多くは、朝咲いて夜にはしぼむ一日花ではかないですが次々と咲いて楽しまれます。「花言葉」・・・(繊細な美しさ)(信念)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-13 15:47 |
f0124098_138790.jpg
皆さんこんにちは。我が家の庭の木で今日始めてセミの鳴き声を聞きました。梅雨明け間近でしょうかね。今日は我が家で咲いているピンクと赤紫色の対比の美しい「ムラサキゴデン(紫御殿)」を絵手紙に描きました。ツユクサ科で原産地はメキシコです。植物全体が赤紫色で、茎が枝分かれした先端にツユクサに似た花径2㎝程のピンク色の花が次々と咲きます。緑や黄緑色の葉の多い中で赤紫色はひときわ目立ち耐寒性に強いです。我が家の2階のバルコニーで育てていた時に茂った葉を家族が庭のアジサイの側に捨てていたのが自生しています。「花言葉」・・・(変らぬ熱愛)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-11 13:28 |

スイレン(睡蓮)

f0124098_8182524.jpg
蒸し暑い日が続いていますが皆さんお元気でお過ごしでしょうか。我が家で育てている睡蓮が11年目にして水面の丸い葉の隙間から可愛く顔を出して可憐に咲いていたのです。とっても嬉しく感激しました~♪今日は久し振りに「スイレン(睡蓮)」を絵手紙に描きました。ヒツジグサ科で世界の熱帯及び寒帯地方が原産地です。丸い葉を水面に浮かべ、赤やピンク、白、黄色などの美しい花を咲かせ、夏を涼しく演出します。日本にも野生で見られるヒツジグサなど温帯性(耐寒性)と熱帯性に分けられ、一般に栽培されるのは温帯性の睡蓮です。「花言葉」・・・(清純な心)(信仰)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-08 23:41 |
f0124098_003713.jpg皆さんおはようございます。今日も大阪市「鶴見緑地公園」で咲いていた昔からある可憐な「ヒャクニチソウ(百日草)」を絵手紙に描きました。キク科で別名「ジニア」と言います。メキシコ原産で性質が強くて育て易いのと、初夏~秋にかけて花が楽しまれるので人気があり、園芸用に多品種が栽培されています。花色も紅、紫、赤、黄、白、オレンジなど多彩で一重咲きの他八重咲き、ダリア咲き、ボンボン咲きのものもあります。直立した茎にキクに似た形の頭花をつけます。アメリカ・インディアナ州の州花です。「花言葉」・・・(不在の友を思う)(高貴な心)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-06 00:23 |
f0124098_23141722.jpg
皆さん今晩は。今日も大阪市「鶴見緑地公園」で咲いていた遠目からでも良く目立つ夏に似合う南国情緒のある鮮やかな花色の「アメリカノウゼンカズラ(亜米利加凌霄花)」を絵手紙に描きました。北米原産のつる性植物でノウゼンカズラ科です。ノウゼンカズラに良く似ていますが全体的には小形です。花序は凌霄花のように長くならず、一カ所に花が集まって咲きます。花は小さく、より花筒が長いです。夏の間派手なラッパ形の花を次々と咲かせます。花色は濃橙色が基本色ですが赤橙色や黄色の品種もあります。「花言葉」・・・(栄光)(名声)(名誉)(華のある人生)(豊富な愛情)(名誉な女性)(愛らしい)(女性らしい)等だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-07-03 23:40 |