花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゴーヤ(ニガウリ)

f0124098_16175071.jpg皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は小雨が降ったり止んだりと言うお天気です。我が家の近所の三条通りでは今日、明日「バサラ祭り」が開催され賑わっています。今日は我が家の近所でネットで育てられている可愛い果実ですが観ただけで一瞬苦いと言うイメージのあるいぼいぼのユニークな「ゴーヤ(ニガウリ)」を絵手紙に描きました。ウリ科の蔓性植物で、九州、沖縄が原産です。果実が苦いため別名「ニガウリ」とも言います。主な効能はインスリン合成、分泌促進作用、腎臓の細胞にインスリンを促し、インスリンの分泌を促進させる働きを持っています。糖代謝を活性化させるビタミンB1の他、糖の吸収を遅らせる植物繊維が豊富です。九州や沖縄では昔から糖尿病に効果があると言われ、古くから民間薬として用いられてきたそうです。カリウムやビタミンCが豊富なため血圧の安定、高血圧を予防し、血液をさらさらにする効果があります。主な食べ方はゴーヤ茶、ゴーヤチャンプルー、酢の物などです。私は健康に良いと言われる物は何でも飲用していますが、ゴーヤ茶、アロエ茶は苦くて飲みにくくて長続きしませんでした。沖縄産のくみすくちん茶は飲みやすくて美肌効果があり長年飲用しています~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-08-30 16:51 | 果実
f0124098_13105377.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は昨日迄は凌ぎ易いでしたが今日は風はあるのですが蒸し暑くて外気温(30℃)室内気温(29℃)です。隣のアパートから風鈴の音が聞こえて来て風流です。我が家の前の駐車場で毎年「フウセンカズラノカジツ(風船葛の果実)」がなっています。絵手紙に描きたくて毎日のようにフウセンカズラを観察しに行っていました。可愛い白色の小花が沢山蔓状に花を咲かせやがて次々と可愛らしい風船状の果実も出来ていました。葉の若草色と果実の黄緑色のコントラストも美しくて爽やかです~♪絵手紙に描けるってとっても嬉しく今日早速「フウセンカズラノカジツ(風船葛の果実)」を絵手紙に描きました。ムクドジ科で東南アジア・中南米が原産です。花期は7月~9月・果実は8月~11月です。鉢植え、フェンス、生け花、西日除けとしてプランターなどで栽培されています。植物体はツル植物として繊細で涼感があります。花は7月頃から咲き始め、散房花序となって、白い小さな花を咲かせます。果実は膨らんで風船状になって可愛らしいです。種子は黒い球状で白いハート形の模様がありユニークです。「花言葉」・・・(おん身を飛行しよう)(多忙)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-27 14:24 | 果実
f0124098_16432428.jpg皆さんこんにちは。処暑も過ぎ先日迄の猛暑が何処へやら急に凌ぎやすく涼しくなりましたね。蝉の鳴き声も静かになり、我が家の庭ではアオマツムシやカネタタキ、コオロギなどの虫の音が聴かれ秋の夜長を楽しんでいます。今日は我が家の裏庭の塀の片隅の日陰で”私観て観てここで可愛く咲いているのよって~♪”主張しているかのように地面から口を開けて顔を出している可愛らしいクリーム色の唇形の可憐な「ミョウガノハナ(茗荷の花)」を絵手紙に描きました。ショウガ科で中国原産です。ミョウガは薬味や天ぷら等にして食べられます。子供の頃亡母から「食べ過ぎると物忘れしてしまう」と聞かされていたので今でも少しの薬味位しか食べないです。良い香りがしますがね。名前の由来はさまざまな説があります。古い時代に日本に持ち込まれた帰化植物です。8月から9月頃に苞葉の巻いた花序を根茎から伸ばし、淡い黄色の花をつけます。花は唇形で一日で萎みます。若い茎と開花前の苞葉を食用とします。「花言葉」・・・(失恋から立ち直る)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-24 17:56 |

サルスベリ(百日紅)

f0124098_22441723.jpg
皆さん今晩は。朝晩は凌ぎやすくなり、我が家の庭では虫の音が聴かれるようになり心が癒されます。今日は我が家の庭で咲いている夏空に映える花びらの縁が縮れて波打つような愛らしい花色の「サルスベリ(百日紅)」を絵手紙に描きました。ミソハギ科で中国南部原産です。夏から秋にかけて鮮やかな紅色やピンク色、淡桃色、まぶしい白色の花を咲かせ続けて目を楽しませてくれます。漢字では百日間咲き続けると言う意味です。樹皮がはがれ滑らかな木肌が現れるのもこの木の大きな特徴で、和名はこの木はサルでも滑り落ちると言う意味です。花期は7月から9月頃です。別名「ヒャクジツコウ(百日紅)」とも言います。「花言葉」・・・(雄弁なあなた)(愛敬)などだそうです。日中の陽射しも和らぎ散策して絵手紙に描くお花など探すのが楽しみな気候になり↑(^^_)ルン♪気分で嬉しいです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-21 23:31 |

オクラの花・果実

f0124098_9353894.jpg
皆さんおはようございます。お盆も終わりようやく秋の気配が感じられる頃となりましたね。我が家のプランターで毎年オクラが順調に育って沢山の実が収穫出来ているのに今年は何故か成長が遅くて心配していましたが、丹精込めて育てたかいがあってやっと先日蕾が5つ付き次々とハイビスカスに似たクリーム色の可憐な花が咲いてくれているのです。とっても嬉しく感激しました~♪実も付けています。今日は「オクラの花と実」を絵手紙に描きました。アオイ科でアフリカ東北部原産です。ハイビスカス、ムクゲ、フヨウ等の花に似ていますね。花は観賞用にされます。オクラの実は健康野菜で若い果実は食料として食べられます。植物繊維が多く含まれる他、ビタミンA(カロチン)・ビタミンB1・ビタミンC・亜鉛・銅・マグネシウム等が含まれています。植物繊維は整腸作用がありコレステロールを低下させる働きもあります。又、血糖値の急激な上昇をおさえる働きがあり、糖尿病の予防にも効果があります。オクラ特有の「ぬめり」があります。納豆、モロヘイヤ、ツルムラサキ等も「ネバネバ」があり栄養豊富です。我が家で昨年ツルムラサキを育てました。今年はこぼれ種であちこちの鉢植えに自生して育っています。オクラは和え物、酢の物、炒め物、サラザ、天ぷら等に使用します。又、切り口が星形で美しく塩もみしてお味噌汁、すまし汁、ちらし寿司、焼き肉などにもあしらったりもします。疲労回復、夏バテ防止等にも効果があります。「ぬめり」のある野菜は好き嫌いが多いと思いますが進んで食べるようにしましょうね~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-08-19 10:45 |
f0124098_1349856.jpg
皆さんこんにちは。8月23日は「処暑」ですよね。日中の暑さは盛夏の頃と大差はないですが、朝夕の涼しさに秋の近い事が感じられます。今朝洗濯物を干しているとあんなに賑やかに鳴いていたアブラゼミやクマゼミの合唱も静かになり今年始めてツクツクボウシの鳴き声を聴きました。空も高く見え雲も入道雲から鱗雲に変わり秋の気配が感じられます。明日15日は古都・奈良では「奈良大文字送り火」が行われます。戦没者慰霊祭と、世界平和を祈る「火の祭典」です。奈良公園「飛火野」で慰霊祭が行われた後、午後8時には高円山の「大」の字に点火され、古都・奈良の夜空を彩ります。「燈花会」と夏の終わりを告げる「奈良大文字送り火」が終わると、古都・奈良にもこれから段々と秋の装いに変わって行きます。秋よ来い~早く来い~♪今日は我が家のフェンスの側で夏の終わりを告げるかのように咲いているユリに似た花姿で優雅なシルエットの「ナツズイセン(夏水仙)」を絵手紙に描きました。ヒガンバナ科で日本、中国原産です。別名「リコリス」とも言います。初夏に鱗茎からヒガンバナに似た広線形の葉が出ていますが開花期には枯れます。ヒガンバナと逆ですよね。8月頃から長い花茎を伸ばし、頂きにラッパ状の花が数個咲きます。花はスイセンやユリに似て美しくて鑑賞用に栽培されています。ユリに似た花は色彩も可憐ですが弓やりに反った蘂も美しい曲線を描いています。「花言葉」・・・(悲しき思い出)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-14 14:58 |

スイフヨウ(酔芙蓉)

f0124098_83730.jpg皆さんこんばんは。お盆ですよね。我が家は浄土宗なのでお仏壇にお盆の仏花やハスの葉にお供え物をしてお奉りし両親やご先祖様をお迎えします。今日は我が家の離れの庭で咲いているお気に入りの、見事で華やかで花色の変化の美しい八重咲きの「スイフヨウ(酔芙蓉)」を絵手紙に描きました。アオイ科で日本、中国、台湾などが原産です。スイフヨウはフヨウの八重咲きの事です。花色は早朝には白色、日が昇るにつれて桃色に染まり、夕方には紅色になり萎む一日花ですが蕾が沢山で次々と咲いて7月~10月頃まで長い時期咲いて楽しまれます。中国ではお酒に酔って頬を紅色にそめる楊貴妃の美しさに例えられると言う、なんとも魅力的な花です。(美人薄命)(花の命は短くて・・・)などを実感させられます。「花言葉」・・・(せんさいな美)(しとやかな恋人)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-11 21:50 |
f0124098_13335899.jpg
残暑お見舞い申し上げます。立秋とは名ばかり厳しい暑さが続いております。今年の暑さは格別ですね。皆さん夏バテしていらっしゃらないでしょうか?私は日焼けするのが嫌で散策にも余り出かけられず描くお花に困っています。本当の秋の訪れが待ち遠しいです~♪先日ショッピングに行く途中で色鮮やかで蘂がユニークな見栄えのする可憐な「シコンノボタン(紫紺野牡丹)」に目が留まりました。残暑お見舞いの絵手紙にふさわしいかなぁ~って思い描きました。ノボタン科でブラジル原産です。九州南部以南に自生するノボタンに似ていますが、別属です。花期は8~11月頃です。葉は卵形で両面に毛が密生します。寒さには弱いですが、関東地方南部以西では庭植えして越冬が可能です。それ以外では鉢植えにして、冬は室内で管理します。「花言葉」・・・(豊富な愛情)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-09 14:35 |
f0124098_140617.jpg
皆さんこんにちは。奈良市・奈良公園一帯で5日から開催される予定でした「なら燈花会」は、県内に大雨洪水警報が発令されたため今日6日に延期になりました。今日浴衣姿で近所の興福寺・猿沢池周辺へ出かける予定です。文庫結びの練習しなくっちゃね~♪猿沢池に映る五重塔・緑色の柳、一面の灯り(ろうそく)は暗闇に映えとても幻想的ですよ~♪今日は近所の花壇で一面に咲いている真夏に似合う色鮮やかで、花びらがフリルのように可愛い「マリーゴールド」を絵手紙に描きました。キク科でメキシコ原産です。別名「孔雀草」「蛇の目草」「万寿菊」などとも言います。アフリカン・マリーゴールドとフレンチ・マリーゴールドがあります。共に初夏~晩秋にかけて開花します。日本には寛永年間(1624~1643)年に渡来し、花壇などで栽培されています。盛んに枝分かれしていくつもの小花を咲かせるさまは、まるで花束の趣があり綺麗です。「星野立子」「俳句」(借家見や どこの庭にも 孔雀草)「花言葉」・・・(予言)(友情)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-06 14:54 |
f0124098_148481.jpg
皆さんこんにちは。もうすぐ暦の上では「立秋」ですよね。陽射しも和らいで来て風も爽やかに感じられます。古都・奈良では「夏の風物詩」「灯りの祭典」「なら燈花会」が明日8月5日~8月14日迄奈良公園周辺で開催されます。暗闇を彩る一面の灯り(ろうそく)はとっても幻想的で素晴らしいです~♪浴衣姿でお出かけしようかなぁ~って思っています。皆さん是非「なら燈花会」にお越し下さい~♪先日ショッピングの途中の民家の鉢植えで一輪でも目立つユリに似た花姿の可愛い花色の可憐な「ゼフィランサス」に目が留まりました。今日絵手紙に描きました。ヒガンバナ科で別名「レインリリー」と言います。北米南部~西インド諸島、中、南米です。花期は7月~10月頃で庭植え、鉢植えに使用されます。タマスダレやサフランモドキの仲間で、初夏~晩秋にかけて白やピンクなどの可愛い花を咲かせます。キトリナ種は澄んだ黄色で良く目立ちます。黄色散策で探して観たいです~♪「花言葉」・・・(清い愛)(期待)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-08-04 14:54 |