花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

プリムラ・ジュリアン

f0124098_14583071.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は薄曇りで外気温(10,5℃)で冷え込んで寒いです。我が家の庭の花も少なくなり淋しくなりましたが、幾重にも重なり合っている白色の八重咲き山茶花が咲き誇って目を楽しませてくれています~♪レンギョウの黄葉も美しいです。玄関前の階段の花も淋しくなりましたので先日ホームセンターで色鮮やかで愛らしい小花の「プリムラ・ジュリアン」橙色、紫色、ピンク色とお気に入りで耐寒性にも強い「軽井沢ビオラ」三色を買い鉢植えしました。後残りの鉢にどのような花を植えようかなぁ~て思案中です。今日はプリムラ・ジュリアン三色の内一番鮮やかで、明るく幸せを呼ぶ橙色の濃淡の可憐な「プリムラ・ジュリアン」に目が留まり嬉しくなり絵手紙に描きました~♪サクラソウ科でコーカサス原産です。プリムラ・ジュリエとポリアンサの交配種でポリアンサの花によく似ていますがジュリアンはポリアンサに比べて、花、葉が小さいので見分けられますが、最近は見た目で区別がややこしい品種も出回っています。ジュリアンの方が少し寒さに強いように思われます。我が家でも以前に育てましたが冬越しし花が咲きましたよ~♪ジュリアンは夏を涼しい日陰で越せば又花を咲かせる事が出来ます。秋には株分けして植え替えしましょう~♪「花言葉」・・・(運命をひらく)(可憐)(美の秘密)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-30 16:13 |

サザンカ(山茶花)

f0124098_16524244.jpg皆さんこんばんは。古都・奈良のお天気は晴れたり、曇ったりですが今日は穏やかで過ごし易いです。先日用事を終えてから寄り道して我が家の近所の漢国神社を訪れました。白や淡ピンク色のサザンカ「山茶花」、黄色や白色のコギク「小菊」、ナンテン「南天」の真っ赤な実、赤や橙色のセンリョウ「千両」の実などが花の淋しい時季目を楽しませてくれました~♪今日は冬枯れの淋しい庭を彩る数少ない花木の代表、淡ピンク色の「一重の山茶花」が花色も優しくて可憐に咲いて、奥ゆかしくて印象的でしたので目に留まり感動し絵手紙に描きました~♪ツバキ科で日本原産です。暖地の山地で自生しますが、園芸品種が多く庭木や生け垣に利用されています。「♪山茶花、山茶花咲いた道、焚き火だ焚き火だ、落ち葉焚き~♪」と童謡に印象的に歌われるとおり、花期は10~12月頃です。花色は本来は白花ですが、園芸品種には淡紅色や紅色、絞り、重弁など多くの品種があります。山茶花と椿の見分け方は皆さんややこしいですよねぇ。山茶花は蘂が散らばっていて花びらは一枚ずつ散りますが、椿は蘂が茶筅状に集まっていて花は首からポトンと落ちますが散り椿もありますので区別がややこしいですよねぇ~♪我が家の白色の八重の山茶花は咲き始めで、紅色の八重の山茶花は蕾が紅色に染まっている所です。花木が淋しい時季咲き誇るのが楽しみです~♪「花言葉」・・・(理想の恋)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-26 18:16 |

シャコバサボテン

f0124098_14391854.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良は先日からのお天気とうって変わって小春日和で心地良いです。奈良公園は紅葉の真っ最中で大勢の観光客や修学旅行生で賑わっています。昨日ショッピングに行く途中でクリスマスが近づいて来るとあちこちでよく見かけられる、鉢から飛び出しているように咲いている淡い花色で透き通るような花びらのクジャクに良く似た花姿の可愛らしい「シャコバサボテン」」に目が留まりあまりの可憐さに感動しました~♪今日絵手紙に描きましたが、花姿、花色、葉が繊細で難しくて手間で時間も掛かり苦労しました~♪サボテン科で別名「クリスマスカタクス」とも言います。ブラジル原産で日本には明治期に渡来し、観賞用に鉢植えで栽培されています。葉や茎は扁平で多肉、節には鋭い棘があります。茎は枝分かれが多く垂れ下がります。11月~12月、茎の先に多数の花びらからなる花が一個ずつ咲きます。100以上の品種があり、花色も紅、白、ピンク、オレンジ色などさまざまです。「花言葉」・・・(もつれやすい恋)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-22 15:32 |

ガーデンシクラメン

f0124098_18201775.jpg
皆さんこんばんは。古都・奈良は今日は木枯らしが吹き寒いです。我が家のソメイヨシノも秋の装いに染まり一昨日からライトアップしています。落ち葉の絨毯とのコントラストが美しくて晩秋の風情があると皆さん思いますよねぇ。我が家の玄関前の階段の両側に鉢植えが並んでいます。花の寂しい時季、ゼラニウム、ガーデンシクラメンなどしか咲いていないですがね。ガーデンシクラメンの苗を買って今年で3年目を迎え放していますが、毎年咲いて目を楽しませてくれています。花色も美しくて花びらが反りかえるように下向きに咲く華やかで可憐なガーデンシクラメンが、可愛い蕾を沢山つけて次々と咲いて、いつも元気で頑張って咲いて楽しませてくれる姿を見て”健気で良い子ねぇ~”と毎日のように話しかけていますよ。とっても嬉しく感激しています~♪今日はお気に入りの花色の「ガーデンシクラメン」を絵手紙に描きました。サクラソウ科のシクラメン属で地中海原産です。別名「カガリビソウ(篝火草)」と言います。お花が小ぶりのガーデンシクラメンはガーデニングブームに合わせて開発されたシクラメンの苗です。寒さに強くて冬の花が少なくて寂しい時季にず~っと花を咲かせてくれます。凍らない限り、多少のあられや、雪にも耐えてくれます。夏の猛暑にも耐えるありがたい品種です。寄せ植えやクリスマスの贈り物にも使用されますよねぇ。花色も豊富でフリンジ咲きや八重咲き、二色咲きなどもあります。我が家にはフリンジ咲きのガーデンシクラメンも蕾が沢山で咲き始めていますよ~♪「花言葉」・・・(遠慮)(内気)(はにかみ)(思いやり)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-18 19:38 |
f0124098_2162213.jpg
皆さんこんばんは。古都・奈良は朝晩は急に冷え込み、奈良公園の紅葉もようやく見頃を迎え落ち葉の風情も美しくて、観光客や修学旅行生で賑わっています。今日は我が家の近所のお宅の塀を通り越して見上げるように空高く堂々と咲き誇っている豪華で可憐な「皇帝ダリア」に目が留まり、たくましく咲いている姿を見て感動しました~♪今日絵手紙に描きました。キク科のダリア属でメキシコ原産です。大型ダリアなので別名「木立ダリア」と言います。名前の由来は皇帝ダリアは樹木に劣らぬ、立派な幹をピンと伸ばし、堂々とした姿からの命名だそうです。開花期は11月~11月下旬(霜が降りる迄)です。成長すると3~6M程になる大型ダリアです。蕾も沢山で次々と咲いて楽しまれ、青空に映えてコントラストがとっても美しいです~♪日が短くなると開花する「短日性」で花が咲いた後、冬は地上部が枯れ春に新芽が芽吹きます。皇帝ダリアは日照り時間が短くなると咲く短日植物で、茎は太くて竹のような筋があり挿し木でも育てられるそうです。「花言葉」・・・(華麗)(優雅)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-15 22:13 |
f0124098_20341650.jpg
皆さんこんばんは。秋も深まって来ましたね。古都・奈良は今日は秋晴れでした。デジカメを手に近所の奈良公園・浮見堂周辺へ落ち葉拾いに行って来ました。ナンキンハゼの紅葉は赤褐色だとばかり思っていましたが赤、ワイン、橙、緑色などの斜線模様の綺麗なグラデーションの落ち葉も落ちていたので何枚か拾ってあまりの美しさに感動しました~♪カシの実やシイの実も探しながら歩いていましたが、カシの実は見かけられましたが、シイの実は見あたりませんでした。皆さん見分け方お分かりでしょうかねぇ。荒池周辺を散策していると大きな柿の木が2本あり柿がたわわに実っていました。今まで私は紅葉と言えば、サクラ、モミジ(楓)、ナンキンハゼ、ハナミズキ、イチョウの黄葉、タイワンフウ位しか思いつきませんでしたが、柿の葉の紅葉がこんなに綺麗な模様に紅葉するのかと今まで気が付きませんでした。あまりの綺麗さに嬉しくなり、絵手紙に描きたくて感激し何枚かグラデーションの変化のあるのを拾いました~♪奈良ホテル周辺の紅葉や五重塔の紅葉の景色も美しくて写生している人達で賑わっていました。柿はビタミンCが豊富で柿茶や柿の葉ずしに使用されますよね。柿の葉には殺菌作用があります。以前に紅葉の時季にしか作られない紅葉の葉で包んだ柿の葉ずしを頂いたのを想い出し帰りに昔からある「ひらそう(平宗)」に寄り道しましたが緑色の葉で包んだ柿の葉ずししか売っていないでした。夕食に頂きましたが美味しいでした~♪小学生の頃に亡母と作った柿の葉ずしを想い出しとっても懐かしいです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-12 22:12 | 紅葉

ジュランタ・タカラヅカ

f0124098_2114915.jpg
皆さんこんばんは。古都・奈良は今日は冷え込んで寒くなりました。21時現在の外気温は(10.6℃)室内気温(17℃)です。我が家のソメイヨシノの紅葉も秋の装いに染まり始め、落ち葉のグラデーションがとても美しいです~♪今日は散策で見かけられる晩春から長い時期頑張って咲いて楽しませてくれている、房状に垂れ下がるように咲いている花色も美しく、花びらの縁が白っぽくて可憐な、まるで舞妓さんの花かんざしのような「ジュランタ・タカラヅカ」に目が留まりました。花盛りの時期よりも花数は少なくなり寂しくなりましたが、紫色の花と緑色のコントラストが美しく寒くなっても元気で頑張って咲いて目を楽しませてくれている姿を見て嬉しくなり感動しました~♪今日絵手紙に描きました。クマツズラ(熊葛)科で別名「タイワンレンギョウ」とも言われています。原産地は熱帯アメリカです。明治中期位に渡来したそうです。名前の由来はローマ法王の侍医で植物学者のデュランテスに由来しているそうです。紫色の小花を房状に咲かせる姿が特徴です。皆さん藤の花のイメージがあると思いませんか?花木として扱われる花の綺麗な品種と、鑑賞植物として扱われる葉の美しい品種があります。皆さん今夜から明日にかけて冷え込んで寒くなるそうですが暖かくしてお休み下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-11-10 22:18 |
f0124098_12152255.jpg
皆さんこんにちは。今日(7日)は立冬ですよね。立冬とは冬の始め、この日から立春の前日までが暦の上では冬という事になります。俳句では11月から冬ですが、気象では12,1,2月が冬になります。この立冬の頃は北国では初雪が降り、本州では「木枯らし」が吹き出す頃で、石川県では平地まで紅葉前線が下りて、落ち葉が目立つようになります。奈良公園の紅葉は秋の装いに染まりかけで、11月の中旬~下旬頃が見頃でしょうかね?紅葉狩り↑(^^_)ルン♪気分で楽しみにしているのですが。今日は描くお花も少なくなり、何を描こうかなぁ~って考えていましたよ。目に浮かんだのが、今日の「立冬」にふさわしい我が家の玄関前の大きな桜の木の落ち葉が雨に濡れて光沢がありとても美しくて感動しました~♪グラデーションの綺麗なのを拾って来て絵手紙に描く事にしました。春の桜の花、初夏の新緑、夏の緑、秋の紅葉などが美しくて四季を通じて楽しまれますよねぇ~♪
[PR]
by katorea88 | 2008-11-07 13:15 | 紅葉
f0124098_10215716.jpg
皆さんおはようございます。奈良公園の紅葉は例年よりも随分遅れています。イチョウの黄葉は色づき始め、モミジの紅葉も色づき始めですが、ナンキンハゼの紅葉は真っ最中で場所によれば落葉しかけているのも見かけられます。お友達のブログを拝見し、奈良県・吉野郡・天川村・河合「みたらい渓谷」の山々が秋の装いに染まる景色がとっても美しく、絵になる景色で素晴らしくて、昔訪れたのが懐かしく想い、写真を拝見しとっても嬉しいでした~♪奈良からは遠方ですが再度訪れたいですね。今日は我が家の近所の植え込みで咲いている鮮やかな黄色で一面のカーペット状の黄色と葉の緑色のコントラストが綺麗な「ガザニア」に目が留まり色彩が美しくて感動しました~♪早速絵手紙に描きました。キク科で原産地は南アフリカです。花期は5月頃~11月頃ですが盛夏は暑くて休憩していましたが秋になり元気を取り戻して目を楽しませてくれています~♪花壇や鉢植えなどに使用されています。花弁の基部に複雑な斑文が入り、鮮やかな色合いの美しい花で、花壇や鉢植えの他、ロックガーデンにも向きます。晴れた日の日中のみ開花し、夜間や曇天、雨天の日は閉じています。別名「クンショウギク(勲章菊)」の由来は花の色や形が勲章に似ているからです。「花言葉」・・・(きらびやか)だそうです。黄色はお気に入りで明るく、元気が出る色ですが膨張色なのでお洋服などはあまり着用していないです。
[PR]
by katorea88 | 2008-11-04 11:27 |