花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0124098_2134777.jpg皆様こんばんは。冬枯れの時季描くお花も寂しくなり、昨日も梅の花が咲いているかと思い奈良公園の片岡梅林を訪れましたが白梅は蕾、紅梅はまだまだ硬い蕾で早いでした。穏やかなお天気で小鳥達が♪ピーチク~パーチクとさえずっていました。「浮見堂」は中国の修学旅行生で賑わっていました。ベンチに座って浮見堂の景色を眺めながら楽しい一時を過ごしました~♪描くお花もなく今日は初めて自己流で拙い「字手紙」を書きました。3月3日は「節分」4日は「立春」ですよね。暦の上では気が早すぎますよね。まだ寒さはピークをむかえたばかりで一番寒い時期ですよね。でも自然はよく知っています。ほのかに明るさを増しているのに気がつくように感じられます。林に分け行ってみれば「セツブンソウ」や「ミスミソウ」を見つける事もあるそうです。「立春」にちなんで「象形文字」で「春」を書きました。桑の新芽が出たかたちと日からなります。咲き誇る春が待ち遠しいです~♪今日我が家の石垣で「ホトケノザ」と「ヒメオドリコソウ」が咲いていました。春を見つけて嬉しいです~!!♪春よ来い 早く来い~~~
[PR]
by katorea88 | 2009-01-28 22:27 | その他
f0124098_11585721.jpg
皆様こんにちは。古都・奈良は今にも雨が降りそうなお天気です。1月24日(土)に行われます新春を飾る炎の祭典「若草山・山焼き」が心配です。昨日もいつも通り道草をしながらスーパーへ行く途中の店先で新春を飾る寄せ植えの盆栽「松、薄紅梅、福寿草」などの寄せ植えが飾られていて目に留まりました。なんと一足早くに初春の一重の優しく、可愛らしい花色の「薄紅梅」が満開になり咲き誇っていて甘い香りが漂って来てとっても可憐で春が来た気分になり感激しました~!!あまりにも優雅で美しくて嬉しくなり早速絵手紙に描きました。バラ科で中国原産で日本へは平安時代に渡来しました。我が家の紅梅、白梅はまだまだ硬い蕾で毎年開花するのは3月~4月頃で梅にメジロが楽しみです~♪花色は濃紅色から薄紅色までさまざまで、一重咲き、八重咲きのものもあります。今年は何処へ梅見にいこうかなぁ~今から楽しみです~♪「花言葉」・・・(忠実)(気品)だそうです。今年も暖冬でしょうかねぇ~我が家の庭のあちこちで「フキノトウ(蕗の薹)」が顔を出し、日本水仙が咲き誇り甘い香りが漂って来ますよ。
[PR]
by katorea88 | 2009-01-22 13:15 |
f0124098_15174047.jpg
皆さんこんにちは。古都・奈良のお天気は小春日和で暖かいです。昨日スーパーから帰る途中の民家の鉢植えで初春にふさわしい鮮やかな紅色の寒木瓜・ヒボケ「緋木瓜」に目が留まりました。ふっくらとした花びらがまるでコサージュや髪飾りなどを連想する程でとっても可愛らしくて温かみがあり感動しました~!!早速絵手紙に描きました。実家でも咲きますが4月頃で毎年亡母の祥月命日にお墓参りに帰る頃に斜面でヒボケやヤマブキが綺麗に咲いて目を楽しませてくれます~♪お浄土にいる両親も観て喜んで微笑んでいる事でしょうねぇ~!!ボケはバラ科で原産地は中国です。観賞用に庭木として栽培されています。12~4月頃、花径2~3㎝の花が咲きます。花色は紅「(ヒボケ(緋木瓜)」「白(白木瓜)」紅色の混じった「サラサボケ(更紗木瓜)」など多彩です。また四季咲きの「長春木瓜」冬から初春に花をつける「寒木瓜」などもあります。「花言葉」・・・(指導者)(平凡)(妖精の輝き)(早熟な人)など他にもあるそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-01-17 16:05 |
f0124098_18312019.jpg皆様こんばんは。古都・奈良は冷え込んで今日も寒い一日です。先日奈良市・ならまちの店先で大きな花瓶に新春を飾るおめでたいお花、若松、梅、南天、千両、葉牡丹、ソシンロウバイ(素心蝋梅)などが活けられていました。その中で一番印象深いお花は半透明で蝋細工のような質感のある鮮やかな黄色の芳香性のある「ソシンロウバイ(素心蝋梅)」に目が留まり”春を呼ぶ心が温まる綺麗なお花だなぁ”~と嬉しく思い感激しました~!!今日絵手紙に描きました。原種の淡黄色の花びらの中央部が紫色になっている蝋梅は自宅前のお宅さんのお庭で数輪咲いています。2007年1月18日に絵手紙に描いています。原産地は中国で別名「カラウメ(唐梅)」「ナンキンウメ(南京梅)」とも言います。花期は12月~2月頃です。葉に先きだって花が咲きます。以前に訪れた奈良市の「厄除けのお寺」で知られている「慈眼寺」の境内や墓地で初めて観てとっても可憐で葉のない枝に咲く様子が梅のようで感動しました~!!素心蝋梅はロウ細工のように透き通って見える事から付けられた名前です。早春に他の花に先きかけて咲くため庭木や花材として人気があります。鮮やかな黄色の花は美しくてランの花によく似た芳香があります。「花言葉」・・・(ゆかしさ)(慈しみ)などだそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-01-13 19:23 |
f0124098_16493659.jpg
皆さんこんばんは。先日奈良市・ならまちの元興寺・塔跡で早春の甘い香りが漂う気品のある日本水仙や八重咲きの純白花弁に橙色の副冠とのコントラストが美しくゴージャスでとっても可愛らしい花姿の「八重咲きデュエット」が咲き誇っていて感激しました~!!よくあちこちで咲いている日本水仙は皆様ご存知だと思いますので今日は「八重咲きデュエット」を画面一杯に大きく描きました。ヒガンバナ科でスペイン、ポルトガル、地中海沿岸、北アフリカが原産で花期は1月~4月頃です。鉢植え、切り花、庭植え、水栽培などに使用されます。又お正月の活け花用にも使用されますよね。未生流の格花にも使用され以前によく活けましたが根元の茎に付いているハカマを傷つけないようにはがし、活ける時に元通りにハカマを傷つけないようにはかせて活けなければならないにでとっても神経を使い難しいですね~♪早春気品のある花を凜と咲かせ、特に房咲きの日本水仙はお正月に欠かせない花材です。伊豆、下田、越前海岸、淡路島が三大自生地です。以前に訪れた淡路島の「黒岩水仙郷」の一面の様々な水仙の香りが漂って来てとっても景色もよく素晴らしくて感動しました~!!ラッパ、大杯、小杯、八重咲き、房咲き、口紅などの花形や咲き方で12のグループに分けられそれぞれ品種が多数あります。元興寺・塔跡で昨年も咲いていてとっても愛らしいので描きたいでしたが名前が分かりませんでした。日本水仙は昨年描きました。今年は別の愛らしい水仙を描きたくて、花図鑑やPCで調べたりしてやっと「八重咲きデュエット」と分かり描かれて嬉しいです~♪「花言葉」・・・(自惚れ)(私は美しい)(自己愛)などだそうです。今年の「冬の風物詩」古都・奈良のお正月を飾る炎の祭典「若草山・山焼き」は1月24日(土)です。皆様是非観光にお越し下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2009-01-10 18:08 |
f0124098_18295778.jpg
皆さんこんばんは。昨日は穏やかなお天気でしたので奈良市・ならまちを散策して来ました。お正月でいつも通りの賑わいではなくて少し寂しいでしたが、あちこちの店先では大きな花瓶に新春の若松、南天、ソシンロウバイ、葉牡丹、千両などが素敵に飾られていてやはりお正月だなぁ~と実感しました~♪最初に訪れたのは「奈良の庚申さん」で「身代わりのお守り」を買い”今年も家族が健康でありますように”とお願いしました。ならまち通りの植え込みでは早くも真っ赤な「木瓜の花」がちらほらと咲き始めていました。民家の駐車場の片隅の鉢植えでバラによく似ているお気に入りの優しい花色で花びらの縁がフリルのように縮れている華やかでとっても可愛い「アザレア」に目が留まり感動しました!!嬉しくって今日絵手紙に描きました。ツツジ科で日本、中国原産です。花期は10月~3月頃ですが、自然開花は5月頃です。ヨーロッパで品種改良され、花が大きく、花色も豊富で冬~春の室内を飾る人気の鉢植えです。赤、紫、桃、白、複色、覆輪などがあります。「花言葉」・・・(節制)(禁酒)だそうです。今年も散策で初春の花を見つけるのが楽しみです~♪
[PR]
by katorea88 | 2009-01-06 18:33 |
f0124098_17101039.jpg
皆さま新年明けましておめでとうございます。お正月如何お過ごしでしょうか。元日に初日の出を拝みに近くの平城宮跡を訪れましたが残念ながら東の空は厚い雲に隠れて初日の出を拝む事が出来ませんでした。今日は近所の興福寺へ初詣に行って来ました。今年最初の絵手紙はお正月に欠かせない松竹梅などと寄せ植えにされているおめでたい黄金色の「フクジュソウ(福寿草)」です。以前に我が家の盆栽の鉢植えの雪の中から顔を出してほっこりと咲いている黄金色の福寿草を観てとっても可愛くて可憐なので感動しました~♪黄色い花はやがて来る本格的な春を思わせ心温まりますよねぇ~♪キンポウゲ科で日本、東部シベリア、中国、朝鮮半島原産です。別名「元日草」と言います。花期は2~3月頃です。年末にスパーの店頭で苗を見つけ欲しくなり買おうと思いましたがより残りでした。庭植え、鉢植えなどに使用されます。新年を寿ぐおめでたい花として、寄せ植えにしてお正月の床飾りなどにされ、古くから愛されています。園芸種も多く、黄色の他、赤花や白花系もあります。野生のものは乱獲されて激滅し、激滅危急種に指定されているそうです。「花言葉」・・・(永遠の幸せ)(思い出)だそうです。今年も皆様にとって良き年でありますように、ご健康とご多幸をお祈り申し上げます。今年もよろしくお願い致します~♪
[PR]
by katorea88 | 2009-01-02 18:17 | 季節の行事