花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0124098_16403875.jpg
皆様こんにちは。ようやく春到来の季節になりましたね。我が家のソメイヨシノも開花しましたが、先日からの冷え込みで足踏み状態で桜も長い間楽しまれるようで嬉しいです~♪昨日家族がライトアップの試験照明をしました。今週末位が見頃になるのでしょうかねぇ。ライトアップ楽しみです!!我が家で水栽培で育てたヒアシンスの球根をラティスの裏側の日陰に地植えしてから今年で7年目を迎えますが放していますが年々花数は寂しくなりますが咲いて楽しませてくれています。昨年初めて肥料を与えました。今年はお陰さまでぎっしりと蕾をつけ華やかに咲いてくれてとっても花色も美しくて感激しました!!今日絵手紙に描きました。ユリ科でギリシャ、シリア、レバノン原産です。日本へは幕末に渡来し、ヒアシンスを音訳した「風信子」の字をたててよんでいました。観賞用に花壇や鉢植えにする他、水栽培も多いです。先が六つに裂けた鐘形の小花が集まって咲きます。花の色は薄い青紫、紅、黄、白、桃色などがあります。別名「ヒヤシンス」「風信子」「夜香蘭」「錦百合」とも言います。「花言葉」・・・(静かな愛)(初恋)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-03-29 17:34 |
f0124098_1046272.jpg皆様こんにちは。我が家のソメイヨシノは3月22日に開花しました。昨年よりも3日早いです。桜の木の下で咲いているレンギョウの花、ハナニラの群生も美しくて、鮮やかな黄色と淡紫色がマッチしてとってもコントラストが素晴らしくてお気に入りです~♪桜が満開になると青空に映え一段と素敵です。お花見楽しみにしています。昨日奈良公園の周辺を散策していると空き地で十字形の花姿の可憐なショカツサイ「諸葛菜」に目が留まりました。花色は紅紫色です。よく見かけられるのは淡紫色なので初めて観る紅紫色が美しいのでとっても感動しました~!!群生して咲いていると紅紫色の絨毯でとっても素敵でしょうねぇ~♪アブラナ科で別名「ムラサキハナナ」「オオアラセイトウ」「ヒソクサイ」とも言います。中国原産で日本には江戸時代に渡来しました。鑑賞用に栽培されますが、野生化しているのも多いです。3月~5月、径2~3㎝の淡紫色や紅紫色の4弁花をつけます。花には芳香があります。諸葛菜は同じアブラナ科のアブラナの別名が転用されたものです。「花大根」とすることもあります。同じ「花大根」でもダイコンの花とは違うので、混同しないように注意が必要です。「花言葉」・・・(優秀)(知恵の泉)(聡明)だそうです。
 
[PR]
by katorea88 | 2009-03-24 11:34 |
f0124098_18555769.jpg
皆様こんばんは。古都・奈良の春を告げる「東大寺・二月堂のお水取り」も今日で終わりました。古都・奈良ではお水取りが終わるとようやく奈良にも春が訪れると言われています。咲き誇る春、るんるん気分で楽しいです~♪先日訪れた佐保川沿いで遠目からでも目立つ鮮やかな黄色の球形の可憐な「ミツマタノハナ(三椏の花)」に目が留まり、よく観察すると花姿がはちの巣に似ていて少し芳香がありとっても愛らしいので感動しました~!!今日絵手紙に描きました。ジンチョウゲ科で中国~ヒマラヤ原産です。室町時代に渡来し樹皮の繊維を和紙の原料にするために栽培されています。今では各地で野生化しています。本来枝が必ず三本ずつ分かれて出る事が名前の由来です。花期は葉が開く前の3~4月で、枝先に30~50個の花が集まって咲きます。花びらに見えるのは萼で、内側が鮮やかな黄色で美しいです。別名「ムスビキノハナ(結香の花)」と言います。赤色は園芸品種だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-03-14 19:51 |
f0124098_16241439.jpg
皆様こんにちは。先日奈良市・桜並木で有名な佐保川沿いへ春を見つけに散策して来ました。土手にはマンサク、トサミズキの蕾、ミツマタ、スイセン、オオイヌノフグリ、ツバキ、ヒイラギナンテン、枝垂れ梅等が咲いていて春の訪れを感じました。一番印象深いお花は初めて観る「カワズザクラ(河津桜)」でソメイヨシノ(染井吉野)よりも花色も濃くて少し下向きに咲きとっても愛らしく、花姿も可愛い髪飾りのようで鮮やかなので遠目からでもよく目立ちとっても感動しました!!毎年訪れる奈良市・神野山の麓で咲いている可憐な「ハナカイドウ(花海棠)」によく似た花姿を連想しました~♪今日絵手紙に描きました。バラ科で寒緋桜と大島桜の交配種と言われ、伊豆・河津町の原種だそうです。開花は山桜と比べ一ヶ月近く早いです。ソメイヨシノのように開花後はすぐには散らず、期間は長いです。花びらは5枚で咲き方は少し下向きに咲き花色も濃桃色で花柄は少し長いです。早春の伊豆半島を彩る河津桜とっても素敵でしょうねぇ~!!奈良県の吉野山は桜の名所で山々に染まる桜とっても美しいですよ~♪桜は日本を代表するお花ですよね。よそ様のブログで拝見しました土筆、もうそろそろ顔を出しているかと思い昨年散策で見つけた佐保川沿いの斜面の土手で探しましたが見つけられませんでした。暖冬とはいえまだ早いのでしょうねぇ~♪古都・奈良では「東大寺・二月堂のお水取り」が3月1日から3月14日まで行われています。暗闇に映るお松明、迫力がありとっても幻想的ですよ~!!皆様是非観光にお越し下さいね~♪
[PR]
by katorea88 | 2009-03-08 17:34 |