花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0124098_1345397.jpg皆様こんにちは。先日家族が東大寺・大仏殿周辺の新公会堂の中庭で”片栗の花咲いてるよ。知らんやろ~早よ見に行って来”と教えてもらいました。図鑑や写真でお花は知っていますが実物を見るのは初めてなので嬉しくて早速訪れました。丘の斜面ではま~るくて可愛らしいまるで「さくらんぼの果実」のようなヒノキの実が沢山落ちていたので工芸用やリースに使用したら素敵でしょうねぇ~と思いとっても嬉しくて感動しました!!ビニール袋持っていたら拾って帰るのにと思い残念でした。ネットなどでも販売されていますよね。目的の片栗の花を探しながら丘の頂上まであがるとひっそりと一輪だけ咲いていて、下向きに花びらが反りかえって咲いている花姿を初めて観て”なんて愛らしい可憐なお花でしょう~”と嬉しくって感激しました~♪よく花姿を観察すると絵手紙に描いたような花芯に家紋のような模様があります。シャガの群生も美しいでした。ユリ科の多年草で別名「カタカゴ(傾篭)」とも言います。花期は3月~5月頃です。訪れるのが遅くて一輪しか見られなかったのでしょうねぇ。でもラッキーでした~♪山野草で北海道~四国、九州に分布し、山地の落葉樹林内でよく見ることが出来る植物です。花は茎先に一輪ずつ咲きます。太陽の下では花びらは反り返り、夜や雨の日には閉じる性質があります。群生して咲いている一面の片栗の花美しいでしょうねぇ~♪いつか見たいです。「花言葉」・・・(静かな貴婦人)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-04-29 14:52 |
f0124098_1736218.jpg皆様こんばんは。先日家族と奈良市の山間部の柳生から神野山方面へ初夏を求めてドライブして来ました。山桜は散り始めていましたが、ヤマツツジ、桃の花などが咲いていて一面の緑色の茶畑とマッチしてとっても景色が素晴らしいでした~♪神野寺の境内ではシャガ、山桜、ツツジ、ジッコウ(日光)、ヤマルリソウ(山瑠璃草)などが咲き誇っていました。ひときわ目立ったのが真っ赤な花色で花芯がま~るいくす玉のような花姿のジッコウと言うとっても可愛らしい椿で名前はよそ様のブログの写真で知っていましたが、観るのは初めてで、椿が落下して地面が真っ赤に染まっていてとっても風情があり美しくて感激しました~!!境内の雑木林の斜面では、地面を這うように咲いている花色の変化の美しい小花のヤマルリソウ(山瑠璃草)が群生して咲いていて愛らしくて感動しました~!!絵手紙に描いたのは山瑠璃草です。ムラサキ科で別名ヤガラ、ヤマウグイス(山鶯)とも言います。福島県以南の本州~四国、九州に分布し、山地のやや湿った場所に生育します。ルリソウによく似ていますが、ルリソウは花茎が途中から2つに分かれているため判別する事ができます。花弁の色は淡桃色から淡青色に変化するのが特徴です。花片は5枚、根性葉はやや幅がある船形です。根元からロゼット状に広がります。昨年訪れた時には一面がヤマルリソウのカーベット状でとっても花色も美しくて素敵でした~♪花片の花芯がまるで菊の花のようで可愛らしくてまた~また感動しました~!!名前の由来は山にはえるルリソウのためです。「花言葉」・・・(私は考える)だそうです。自然がお気に入りの家族とドライブでき、楽しい一時を過ごされた事に感謝しています。いつもありがとう~♪
[PR]
by katorea88 | 2009-04-24 18:45 |
f0124098_23342569.jpg桜の花も殆ど散り新緑の美しい季節を迎えましたよね。奈良公園では藤の花、ハナミズキ、ドウダンツツジ等が咲き始めました。先日漢国神社の入り口で八重咲きモチ躑躅が咲き始めていました。幾重にも重なっている花片がとっても華やかで花色も可愛く、一重のモチ躑躅よりも豪華で感動しました~!!ツツジ科で北半球の温帯、寒帯に広く分布し、日本にはヤマツツジ、レンゲツツジ、、ミツバツツジなど50種近くの自生種があります。古くから鑑賞用に庭園などで栽培され、園芸品種は世界で2000種にのぼるとされています。先日訪れた奈良市の神野山でミツバツツジが咲き誇っていて遠目からでも目立ちとっても華やかで美しくて感激しました~♪モチツツジは花は美しいですが萼や新しい葉に指をふれるとその名のとおりベタベタとくっつきます。我が家のは一重の淡桃色と紅色の2種類のモチツツジで咲き始めています。
[PR]
by katorea88 | 2009-04-19 00:12 |
f0124098_1665756.jpg
皆様こんにちは。我が家のソメイヨシノも今を盛りと咲き誇っています。今年は開花してから花冷えが続き長い間咲いていて目を楽しませてくれています。澄み切った青空に映えてとってもコントラストが美しく、花びらが舞うさまもとっても優雅で毎日桜を眺めて感動しています~!!ライトアップもしています。近所の方や観光客が来られ、写真撮影などもされています。お向かいの駐車場ではカリン(花梨)の愛らしい花が咲き誇っています。昨年の秋にチューリップの球根を30球プランターに植えました。先日から可愛らしい蕾が葉の間から顔を出し初めどんな花色の花が咲いてくれるのか毎日水をやりながら楽しみにしていました。初夏を思わせるような陽気に誘われて蕾が膨らみ可憐な花色の一重のチューリップが一斉に開花して花色がとっても愛らしくて感激しています~♪描いた橙色は観たのは初めてなのでとっても嬉しくお気に入りです。ユリ科で別名「ウコンコウ(鬱金香)」「ボタンユリ(牡丹百合)」とも言います。小アジア原産で、世界中で広く栽培され、多くの園芸品種があります。葉の中央から伸びた茎の先に大きな六弁の花を咲かせます。花は赤、白、黄、橙、紅、紫などの花色があり、形態も絞り、班入り、八重咲きなど多種多様です。「花言葉」・・・(名声)(博愛)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-04-10 17:06 |
f0124098_1218378.jpg皆様こんにちは。3月の初めに我が家の道端で春を探していました。花壇の隅や石垣の上で地面から可愛らしいムスカリの蕾が集まって顔を出していました。春の訪れを感じとっても嬉しくて感激しました~!!今では茎丈が15㎝位に伸びて釣鐘形の小花を多数房状に垂らして咲いていて、まるで「ブドウの実」のようで花色も美しく、群生して並んで咲いているのでとってもコントラストが美しくて感動しています~!!今日絵手紙に描きました。ユリ科で別名「グレープヒアシンス」「ブドウヒアシンス(葡萄ヒアシンス)」とも言います。花色や感じがヒアシンスにもよく似ていますよね~♪原産地は地中海沿岸です。紫色の花を咲かせるムスカリはルリムスカリとも呼ばれています。花は茎丈が短くて切り花には向きません。比較的地味な花ではありますが小柄で愛らしくて群生して咲いていると独特の雰囲気があり素晴らしいです~♪多年性球根植物で耐寒性には強いです。繁殖は球根で行います。花色は青紫、白色があります。「花言葉」・・・(失意)(失望)だそうです。
[PR]
by katorea88 | 2009-04-03 13:08 |