花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年も大晦日になり、あっと言う間の1年でしたが、四季折々の自然を楽しまれた事とっても嬉しいでした。1月・若草山に登り凜とした空気を吸いながら、見下ろす絶景は素晴らしいでした。2月・初春の花を探しながら、奈良公園、ならまち等を散策しました。3月・下市町の山間部の広橋梅林を訪れ一面の彩りの美しい梅や野草などを観て美しさに感動しました。4月・「桜の名所」吉野山へお花見に訪れ吉野駅から徒歩で下千本、中千本、上千本、奥千本の標高877mに登山し、ぬかるみのどろどろの坂道を上ったり、下ったりしながら怖々の狭い道を歩き「西行庵」迄気力で頑張りました。見下ろす何万本と言われている一面の桜の絶景はなんとも言えない程でした。頑張って来た甲斐があり感激しました。5月・佐保川沿いの新緑の桜のトンネルを通りながら散策し若草山と新緑の佐保川沿いの緑のコントラストが絵になる程で素敵でした。7~8月・猛暑に耐えられず余り散策しませんでした。9月・世尊寺を訪れ一面に燃えるような彼岸花で見事で感動しました。明日香の稲淵の案山子路の今年の「テーマ」は(かえろかな)で、どの作品もお上手でした。棚田の黄金色に実った稲と彼岸花が青空に映えてコントラストが美しいでした。10月・天平倶楽部の子規の庭を訪れ、正岡子規の詠んだ柿がたわわに実っていました。11月・吉野郡・天川村の「みたらい渓谷」の彩りの素晴らしい紅葉の山々とエメラルドグリーンの川が美しくて感動しました。高取城址・壺坂寺・岡寺へ紅葉狩りに訪れました。高取城址の落ち葉の紅葉を踏みしめながら一生懸命歩き城址からの一面の錦のグラデーションは何とも言えない程の美しさ、眺めで素晴らしいでした。12月・奈良市、月ヶ瀬村のふれあい市場を訪れ新鮮な野菜、初めて見る黄色のブロッコリーなど、生き生きとしている新春用の花苗、切り花等が売っていました。初めて月ヶ瀬温泉の露天風呂に入りました。のどかな景色が心を癒してくれて心地良いでした。お気に入りなので新春には又訪れる予定です。「葛城市」にある「石光寺」の(寒牡丹)を観にも訪れましたが、今年は寒暖の差が厳しいので開花しているのや、花びらが落ちかけているのや様々で寂しいでした。皆さんはどのような1年だったでしょうか。拙いmyblogをご覧下さいました皆様には感謝しています。来年は穏やかな年になりますように祈念しています。良き年をお迎え下さい。来る年も宜しくお願い致します。亡き両親に見守られ、優しい主人、息子に囲まれて、今年も元気に過ごされて感謝しています~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-12-31 13:53 | その他
古都・奈良は今日はみぞれが降ったりして、とっても寒い一日でした。冬至が過ぎ少しずつではありますが、日の出が遅くなりました。今夜は夜空が綺麗でお月さんと木星が接近中なのが、くっきりと見えています。今日は今年の日本の出来事で一番感激したのは、京都大学の山中伸弥教授(50)がノーベル・医学・生理学賞を受賞された事だと思います。スウェーデンのカロリンスカ医学大学は10月8日、今年のノーベル・医学・生理学賞を京都大学の山中伸弥教授らに贈ると発表しました。皮膚等の体細胞から、様々な細胞になりうる能力を持ったIPS細胞(人工多機能性細胞)作り出す事に成功した難病の仕組みや解明や新薬開発、再生医療の出現に向けて新しい道を開きました。12月10日にストックホルムで授賞式がありました。山中教授は今年の受賞者の中で最年少でした。奥さんは山中教授からプレゼントされた、上品で素敵なお召し物を着ておられて良くお似合いでした。私達は多くの恩惠を受ける事が出来、世界に発信出来る治療を確実にする事ができればと夢がふくらみます~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-12-25 23:03 | その他
皆さん随分と寒くなり、今年も後残す所、10日余りとなりましたね。クリスマスは如何お過ごしになられるのでしょうかね。今日のテーマは先日(18日)男性、世界最高齢になられました京都にお住まいの木村次郎右衛門さんについてです。木村さんは「ただただありがたい。一日を過ごしています」「世界の皆さんに少しでも私の名前を思い出していただくのが最高の望みです」と話されています。明治30年4月4日生まれで、早寝、早起きの規則正しい生活を送り「おいしい」と会話しながらの食事が「生きがい」だと言っておられます。「感謝」の気持ちが大切で素晴らしい人だと感動しました!!木村さんは「サンキュウ・ベリー・マッチ」いつも感謝しておられます。生前私の父も同じように「サンキュウ・ベリー・マッチ」や「ドイツ語」で歌を歌っていたのを思い出しています。

長寿の秘訣とは~
1家族同居が多い
2果物は皮ごと食べる(ドライフルーツにできるものは皮ごと食べる
3血液サラサラにする食品をよく食べる
4ミネラルの多い水
5整調作用を促すヨーグルトのような発酵食品を摂り入れる
6動物性油の少ない(全く食べないケースが多い)
71~7の要素が全部入っている地域は100歳以上の人が多い

どんな人に長寿が多いのでしょうか
血液型 B型
星座 射手座(12月生まれ)
食事 好き嫌いのない人
性格 自己主張の強い人・頑固な人・一方ではストレスがたまらないかも知れませんね
生活習慣 ゆったりとした日常生活を送り、眠くなれば早寝して、朝は爽快な目覚めがであれば健康に良いはずです
嗜好品 酒、たばこは無理しないでやめないで、飲みたい時には適度に飲む人
趣味 自分好みな事を楽しむ人
長生きする職業 お坊さん、学校の先生
男性 色気を忘れないオチャメな人
女性 おしゃれを忘れない人・女性の長寿に最も大切な事です。外出する時の秘訣はおしゃれです。

我が家では主人・息子はお肉は食べていますが私は殆ど食べないで、野菜、納豆、もずく、魚、海藻類等を食べています。私達は毎朝欠かさずにハンドメイドのきのこヨーグルトや野菜ジュース等をのんでいます。きのこヨーグルトは発酵食品で温度を保つのは季節によって異なり難しいですが、健康維持のために長い間頑張って作っています。効能は色々ですがガン抑制作用もあるそうです。家族は元気なのはきのこヨーグルトのお陰だと思い元気で幸せです~♪私はお花を観察したり、散策しながら野草たちに出会えばどんなに小さなお花でも感動しています。晴天の日には変化する雲の形を連想するのがお気に入りで、来年の干支(巳)のような雲を探していますが未だに観ていません。外出する時や、家にいる時でもコーディネイトしておしゃれを楽しんでいます。歳よりも10歳は若く見られて嬉しいです。食生活が大切ですが、女性は特に色々な趣味を持って、自然を愛し「おしゃれ」する事が長寿の秘訣だとも思います~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-12-19 23:04 | その他
今年も猛暑が続き紅葉も遅れていましたが、急に紅葉が始まりましたが、短期間で散り紅葉になり、落ち葉の絨毯も初冬の風情があり美しいです。我が家で6月から咲き続けている多彩な彩りの美しい「ジニア」も師走に入っても健気に咲いてくれて花色も一段と鮮やかになり目を楽しませてくれています。今日も私のお気に入りの今は亡き「坂村真民」さんの詩を紹介します。(とげ)です。

刺さっていたのは
虫メガネで見ねば
わからないほどの
とげであった
そのとげを見ながら思った
わたしたちはもっともっと
痛いとげを
人の心に刺しこんではしては
いないだろうか
こんな小さいとげでも
夜なかに目を覚ますと痛いのに
とれないとげのような言葉を
口走ったりはしなかったかと
教師であったわたしは
特にそのことが思われた

私より6歳上の奥さんはいつも容姿や服装を見て妬みや嫌がらせ等を言われます。その奥さんが外出から帰りもう五分程で帰宅する途中の道路で倒れて救急車で搬送されましたが、帰らぬ人となりました。亡くなる一週間程前には優しくなりこの花何て言うの~等と聞かれました。カタバミ、シランと教えてあげました。私も奥さんのように花の好きな心の優しい人になろうと仰っていましたが、これが最後の言葉で亡くなられ、主人は癌になり通院中です。思うのですが相手に話す時には正しい事を言い、悪い事や嫌がらせ、嘘をいったりすると本人は幸せになれぬ不幸になり罰が当たると思っています。その通りです。二度とない人生を後悔しないように正直に生きましょう。必ず幸せは訪れるでしょう~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-12-07 21:32 | その他
皆様寒くなりましたが、お元気でお過ごしの事と推察いたします。私はあちこち紅葉狩りに訪れ
目を楽しませて頂きました。今日は今は亡き「坂村真民」さんの詩を紹介します。「もう人間はひとりぼっちではない」です。

涙にぬれた顔をふこう
悲しみにぬれた瞳をぬぐおう
不幸にぬれた手をあらおう
ひとりでいつまでも苦しむことをやめよう
みぎにもひだりにも
友がいる
まえにもうしろにも
友がいる
ひとりでなげく時代はすぎ去った
結びあおう
手を取りあおう
どんな時でもひとりで泣くのをやめよう
もう人間はひとりぼっちではないのだ

私は姉妹からサンドイッチにされています。正しい事を言っても何をしても虐められ、潰されて
います。でも後で後悔しないように出来るだけの事は尽くしています。今年10月には妹の主人が若くにして63歳で遷化(せんげ)しました。早いもので明日は49日の法要があります。姉妹は仲良しです。私や家族の妬みも関係していると思っています。両親を看取れたのも実家から一番遠い私だけです。幸せです。朝晩両親のお仏壇に合掌しお祈りしています。いつも両親は傍にいて家族を見守ってくれています。姉妹から無視されていますが、ひとりぼっちではないのです。優しい主人、息子、友達、相手の気持ち、愛情等分かち会える近所の奥さん等がおられます。ひとりぼっちではありません。皆様に感謝して今後も色々な趣味で二度とない人生を元気で気力で頑張ります~♪
[PR]
by katorea88 | 2012-12-03 21:56 | その他