花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0124098_11313924.jpg
今日で皐月も最後で明日から水無月で蒸し暑い日が続きますが、紫陽花、花菖蒲などが咲き誇り素晴らしい季節になり、遠出するのが嬉しいです。

昨年に買った鉢植えのホオズキから芽が出て、鉢から溢れるように沢山の茎が育ち大きな葉に隠れるように白色の小花が沢山咲いて可憐なので感激しました。花後のとっても小さな黄緑色の可愛い実も付けていて、実がだんだんに大きく育ち、赤色に熟すグラデーションの変化を鑑賞するのも楽しみです。

ナス科で英名では「チャイニーズ・ランターン・ブラント」と言います。子供の頃、果実から中身を出して、残った皮を口に含んで鳴らした遊びが懐かしいです。ホオズキの名はその遊びの様子から「ほおつき(頬つき)」に由来するとも言われています。まだ青い実は「青鬼灯」と呼ばれています。季語は「晩夏」です。

お盆に仏様にお供えしたホオズキで我流でアレンジするのも楽しみの一つです。

ホオズキの果実や工夫して我流でアレンジした果実は、2007年2月3日、2007年8月5日、2010年8月9日に描いています~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-31 12:22 |
f0124098_918875.jpg
梅雨入りしましたね。古都・奈良のお天気は雨が降ったり、止んだりしていますが爽やかです。近所のアンテナショップ(大和茶)へ行く途中のお宅で繊細な葉に囲まれて咲いている、涼しげな花色の「ニゲラ」和名「黒種草」に目を惹きました。レースのような葉に囲まれて(ふゎ~ふゎ)と咲いている花姿が愛らしくて、まるで宙に浮いているような姿で可憐なので感動しました。ニゲラは「キンポウゲ科」で原産地はヨーロッパです。別名「黒種草」と言うのは種が黒いからです。花色は青、白、紫、ピンク色等あります。皆パステル調で気品のある花です。繊細な花、葉が弱いイメージがありますが、水上げも良く、花持ちも良く使い易い花材で、単品で使っても良いし、アレンジ花にして他の花を生かすので
入れやすいお花です。花姿も葉も可愛く、花から実になった風船のような姿も面白いです。「花言葉」・・・(未来)(夢で逢いましょう)等です。
[PR]
by katorea88 | 2013-05-29 09:59 |
f0124098_10401284.jpg
今日は爽やかなお天気で心地よいですね。もうすぐ梅雨入りし、紫陽花や花菖蒲の素敵な季節を迎えて散策が楽しみです。今日は我が家のプランターで咲いている鮮やかな黄色の黄菖蒲を水彩色鉛筆で描きました。花菖蒲はノハナショウブを園芸用に改良した種で、日本独特の園芸植物です。鑑賞用に水辺や湿地に栽培され、鉢植え、切り花用に用いられて、種類も多いです。品種は江戸花菖蒲、肥後花菖蒲、伊勢花菖蒲の3つの系統に大別されます。以前に「滝谷花しょうぶ園」や「柳生花しょうぶ園」へ何回か訪れました。棚田で咲いている多彩な品種の花菖蒲が一面の棚田に生えていて、とっても美しくて見事で感激しました。他に紫陽花、カラー、睡蓮等も咲き、赤い艶やかなユスラウメも実っていました。今年は久しぶりに滝谷しょうぶ園に訪れようかなぁ~と思っています~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-24 11:20 |
f0124098_237205.jpg先日息子が平城宮跡で行われた自然観察会に参加して来ました。ノビル「野蒜」って知ってる?と言うのです。初めて聞く野草なので知りませんでした。「叔母ちゃん達知ってたよ~」だって!!我が家の草原に生えていたのが「ノビル」だったのです。とっても嬉しいでした。早速引いて来てPC絵手紙で描きました。「ユリ科」で草原、荒れ地、道端、畑等、至る所に生える球根草で葉は秋に出て、夏に枯れます。初夏に中心から高さ50㎝内外の花茎を出し、先端に多数の小花を花火状に付けます。花弁は6枚で淡紫色又は白色です。細くてしなやかな葉がまるで「ヒル(蛭)」のようなので印象深いです。ネットでレシビを検索すると炒め物、球根は塩漬け、梅酢漬け等にする他、刻んで薬味としても使用されるそうです。我が家の道端やあちこちに「ノビル」が生えているので、ピクルスや酢味噌和えにしても美味しいかなぁ~と思い作ってみようと考えています~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-21 23:49 | 野菜
f0124098_21503820.jpg
皆さん今晩は。古都・奈良のお天気は曇り空でしたが暑いでした。平城宮跡では春~初夏の野草が沢山咲き誇っています。
今日は一面に群生して、地面を這うように咲いている鮮やかな黄色のマメ科のミヤコグサ(都草)がとっても可憐で感動したのでPCで描きました。都草は野原や路傍等に自生しています。かって京都で多く見られたことから名がついたものと言われていますが、現在は全国各地で見られます。茎は地上を這うか直立して咲きます。我が家の都草は地を這うように咲いていて鉢から溢れて垂れ下がる様に咲いて蝶形の小花が可憐です。花の後、豆果となり、乾燥するとねじれて黒色の種子を飛ばします。鮮やかな黄色の蝶形の花が敷き詰められたように広がるさまが印象的でした~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-18 22:29 |
f0124098_17373396.jpg
古都・奈良のお天気は曇りですが、風が心地良く、過ごし易いです。今日は散策であちこちで見かけられる、蔓日々草の種類ですが、小形の姫蔓日々草を水彩色鉛筆で描きました。キョウチクトウ科のツルニチニチソウ属です。原産地はヨーロッパ中部からコーカサスです。蔓日々草よりも花も葉も小さく、葉も緑色で葉に斑点はありませんが、爽やかな花色で葉には光沢があり、蔓状で地面に這い、根付き次々と繁殖し、蔓日々草よりも耐寒性には強いです。一日花ですが次々と爽やかな青紫色の花が咲き、可愛らしくて、目に留まり、花の美しさ、プロペラ状の花が印象的で感動しました。主成分のビンカミンは血圧降下作用があり薬用として使われています。ならまちで姫蔓日々草を一株戴きました。元気に育ち咲くのを楽しみに待っています~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-15 18:14 |
f0124098_13244084.jpg
今日は古都・奈良は夏日で暑くなりました。我が家の近所の空き地で小花で可愛い紅色の「赤花夕化粧」が群生して咲いていて、蕾も沢山で次々と咲き可憐なので、今日は初めて自己流で息子が買ってくれた「水彩色鉛筆」を使って拙い、幼稚な赤花夕化粧を水彩画風に描きました。赤花夕化粧は昼咲きで夕方には閉じます。ユウゲショウと言う名は色っぽくて、朝とか昼の化粧の方が生態的に良く合っていると思われます。昼間のお化粧には派手すぎかも知れませんね。若い女性は最近は派手すぎる頬紅を塗っている人も見かけられますが、顔に合った上品な色の頬紅でしたら可愛らしいですね。katoreaもさりげなく塗って楽しんでいます。色白の人はピンク系の頬紅がお似合いですよね。アカバナユウゲショウは(アカバナ科)で(マツヨイクサ属)です。
[PR]
by katorea88 | 2013-05-13 14:07 |
f0124098_1044297.jpg風薫る爽やかな季節になりましたが、肌寒いですよね。4月27日に両親のお墓参りを終えてから金剛寺、TVで放送されていました御所市の「船宿寺」へ訪れました。沢山のオオデマリ、ツツジ、ボタン、シャクナゲ等が見事に咲いていて、とっても美しくて感動しました。帰り道、五条市、吉野川では沢山の鯉のぼりが連なって、元気良く泳いでいる姿がたくましいでした。堤防では群生して咲いている藤によく似ている「クサフジ」に目が留まり、爽やかな花色が皐月にふさわしくて可憐で、葉の先には巻きヒゲがあり、他の植物に絡みついて増えます。繁殖力旺盛なので感心しました。藤は下向きに垂れますが、草藤は上向きに咲きます。草藤のようにkatoreaも二度とない人生に素敵な花を咲かせるように頑張りたいです~♪
[PR]
by katorea88 | 2013-05-08 10:53 |