花と自然の散歩道 katorea88.exblog.jp

katorea(JG3LTQ)の花と自然の散歩道で、花や風景写真、自然現象等の写真がお気に入りです。


by katorea88
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
f0124098_15142835.jpg
我が家の庭の石畳のそばで可憐な薄ピンク色のワビスケと言う名の寒椿が、昨日蕾みだったのが今朝咲いていました。絵手紙に描きました。ワビスケは東洋の花で17世紀頃ヨーロッパに伝えられ、日本では室町時代に茶道の興隆と共に庭木として多く植えられています。花形は一重、八重、千重等多くの種類があり、花色も「紅色」「ピンク」「絞り」等、豊富にあります。茶花としては、花弁があまり広がらない清楚なワビスケの系統が好まれています。11月30日の「誕生花」です。 「花言葉」・・・ひかえめ、神の信頼、音楽だそうです。
[PR]
# by katorea88 | 2007-01-19 15:12 |
f0124098_1324092.jpg近所のお庭に咲いていました。淡い黄色がとっても可憐でした。デジカメで撮って来て、早速絵手紙に描きました。ロウバイは、冬枯れの庭に咲く、薄黄色で中央部が紫のろうそく細工の花です。冬の青空をバックにするとコントラストが美しいです。花言葉・・・「先導」 「先見」 「慈愛」 「優しい心」だそうです。
[PR]
# by katorea88 | 2007-01-18 13:21 |
f0124098_1749597.jpg
今日は、春が待ち遠しいお花畑を、遊び心で描いたのですが、絵手紙を保存し終了する前にパソコンが調子悪くなりました(^_^;)ので代わりに晩秋に奈良の街路で拾ったケヤキの紅葉があまりにも綺麗だったので、絵手紙に描いたのがパソコンに保存していましたので代用しました。けやきは、日本の代表的な広葉樹で寿命が長いので、「ケヤキ並木」によく植えられています。放射状に広がる独特の樹形ですが、花や実が全く目立たないが、樹形でケヤキとすぐに分かります。秋の紅葉はとっても美しいです。
[PR]
# by katorea88 | 2007-01-17 18:21 | 紅葉
f0124098_120593.jpg
一昨年、奈良県・葛城市の石光寺へ「寒牡丹」別名「フユボタン」を見に行って来ました。赤、ピンク、紫、白等と多彩でした。雪よけのワラ囲いとすごくマッチしてとっても素敵でした。寒あやめ、梅等も咲いていました。デジカメで、多彩な花を撮って来ました。お気に入りのカンボタンを見て、絵手紙に大きく描きました。開花時期・・・冬(12月~1月)と春(4月下旬~5月上旬)に2回咲きます。「花言葉」・・・恥じらい、富貴だそうです。
[PR]
# by katorea88 | 2007-01-16 12:36 |
f0124098_13275175.jpg昨日迄は、お正月用のオモトの格花を床の間に生けてありましたが、お正月も終わり、今日、我が家のお庭のあっち、こっちにアオハランを植えていますので、私の一番お気に入りのアオハランの格花に生け替えました。絵手紙に描きました。昔はお弁当や、折り詰め、おせち料理、お刺身等のしきりに使われていました。今は、「緑色のプラスチックシート」が使われています。本来は、バランの葉を包丁で細工したもので、今でも実物を使っている所もあります。我が家には、アオバランが沢山植えていますので、お弁当やおせち料理等のしきりや、焼き魚の飾りによく使います。実物の方が風情があり、香りも良いです。おめでたい時には二重の竹筒に季節の花をあしらって生けています。
[PR]
# by katorea88 | 2007-01-15 14:10 | 生け花